Trucherognathidae、おさかなマガジン 分類トップ

*カンブリア紀〜現代【無顎上綱】。
*軟骨【無顎上綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、底棲【無顎上綱】。
*鱗を欠く【無顎上綱】。
*鰾を欠く【無顎上綱】。
*耳石を欠く【無顎上綱】。
*対鰭を欠く(例外あり)【無顎上綱】。
*成魚は側線を欠く【無顎上綱】。
*外鼻孔は正中線上に1個【無顎上綱】。
*舌に角質歯【無顎上綱】。
*嚢状鰓(鰓嚢)は体表に開口【無顎上綱】。
*消化管は直走【無顎上綱】。
*卵生・体外受精【無顎上綱】。
*(カンブリア紀)〜三畳紀〜ジュラ紀【錐歯綱】。
 =示準化石。【錐歯綱】。
*世界中【錐歯綱】。
*海水棲、底棲【錐歯綱】。
*体高低く円筒形の鰻様【錐歯綱】。
*1対の大きな眼球【錐歯綱】。
*鰓孔【錐歯綱】。
*微細な歯状突起を有する【錐歯綱】。
*歯状突起はリン酸カルシウムで形成【錐歯綱】。
 ≠ストレコドント Scolecodonts [Annelida]。キチン質。
*単歯状(真性コノドント)・複歯状(ズラリ)・板状(顎状)など様々【錐歯綱】。
*歯は丸い口にヤツメウナギのように備わる【錐歯綱】。
*非対鰭は連続性、鰭条に支持される【錐歯綱】。
*オルドビス紀(中期+後期)【トゥルケログナトゥス科】。



Family TRUCHEROGNATHIDAE BRANSON & MEHL 1944 トゥルケログナトゥス科
Conodonts (コノドント類)
Trucherognathids (トゥルケログナトゥス科魚種)


Genus Trucherognathus BRANSON & MEHL 1933 トゥルケログナトゥス属 (絶滅)
   ※オルドビス紀中期。
 Trucherognathus distortus Branson & Mehl 1933 (絶滅)
 Trucherognathus irregularis Branson & Mehl 1933 (絶滅)
 Trucherognathus wudangensis Zhou & Zhai 1983 (絶滅)
inserted by FC2 system