Rhincodontidae、おさかなマガジン 分類トップ

ジンベエザメ
*世界中【軟骨魚綱】。
*シルル紀〜現代【軟骨魚綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、遊泳性、底棲【軟骨魚綱】。
*軟骨、楯鱗【軟骨魚綱】。
*硬骨組織を持たない【軟骨魚綱】。
*鰾を欠く(浮力は肝臓の肝油で調整)【軟骨魚綱】。
*耳石を欠く(平衡砂は存在)【軟骨魚綱】。
*対鼻孔を有する【軟骨魚綱】。
*対鰭を有する【軟骨魚綱】。
*尾鰭は歪尾(上葉に脊柱が進入)【軟骨魚綱】。
*尾鰭上葉は下葉より伸長(例外あり)【軟骨魚綱】。
*ローレンチニ氏管・螺旋弁がある【軟骨魚綱】。
*オス個体の腹鰭部には交接器(クラスパー)が1対ある(例外あり)【軟骨魚綱】。
*卵生、卵胎生、胎生、体内受精【軟骨魚綱】。
*世界中【ネズミザメ上目】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、遊泳性、底棲、深海棲、砂潜り【ネズミザメ上目】。
*紡錘形から円筒形、扁平まで【ネズミザメ上目】。
*鰓孔(5)は側面、上方から目視可能【ネズミザメ上目】。
*海水棲【オオセ目】。
*背鰭は2基+胸鰭+腹鰭+臀鰭+尾鰭【オオセ目】。
*口は前方に小さく開く【オオセ目】。
*採餌時旋回?【オオセ目】。
*鰓孔は5、4番目が胸鰭にかかる【オオセ目】。
*海水棲、回遊性【ジンベエザメ科】。
*濾過食性、歯が少なめ【ジンベエザメ科】。
*体側に2本の皮質隆起【ジンベエザメ科】。
*第1背鰭の基底は腹鰭とほぼ同位置【ジンベエザメ科】。
*第2背鰭の基底は臀鰭とほぼ同位置【ジンベエザメ科】。
*卵胎生、生まれたての子供が55cm【ジンベエザメ科】。



Family RHINCODONTIDAE MÜLLER & HENLE 1838 ex MÜLLER & HENLE 1841 ジンベエザメ科
Rhincodontids (ジンベエザメ科魚種)
Whale-Sharks (ジンベエザメ科魚種)


Genus Odontorhytis BÖHM 1926 オドントリティス属 (絶滅)
   ※→Acanthodii 側?
 Odontorhytis cappettai Mendiola-Santamaria 1997(絶滅)
 Odontorhytis pappenheimi Böhm 1926 (絶滅)
Genus Palaeorhincodon HERMAN 1974 パラエオリンコドン属 (絶滅) "ムカシジンベエザメ"。
 Palaeorhincodon daouii Noubhani & Cappetta 1997 (絶滅)
 Palaeorhincodon dartevellei (Arambourg 1952) (絶滅)
   syn.Squatirhina dartevellei Arambourg 1952
 Palaeorhincodon wardi Herman 1974 (絶滅)
Genus Rhincodon SMITH 1828 ジンベエザメ属
   ※+Genus Micristodus GILL 1865 (Type species : Micristodus punctatus Gill 1865)。
   ※+Genus Rhinodon MÜLLER & HENLE 1839 (Type species : Rhinodon typicus Müller & Henle 1839)。
   ※← [Rhinodontes MÜLLER & HENLE 1838]。
 Rhincodon typus Smith 1828 ジンベエザメ
ジンベエザメ    syn.Micristodus punctatus Gill 1865
     Rhinecodon typus (Smith 1828) ※スペルミス。
     Rhiniodon typus (Smith 1828) ※スペルミス。
     Rhinodon pentalineatus Kishinouye 1901
     Rhinodon typicus Müller & Henle 1839
     Rhinodon typus (Smith 1828) ※スペルミス。
     Rineodon typus (Smith 1828) ※スペルミス。
   ※"ジンベイザメ(発音)"・"ホエールシャーク"。
   ※世界最大魚種(♀〜20、000cm/♂〜16、000cm)。
   ※プランクトンだけではなく、鰯の群れなども襲撃。
   ※大陸間を横断するような大規模回遊は行わない。
   ※CITES APPENDIX IIIUCN Vulnerable  A2bd+3d  ver.3.1


観賞目的の流通
定番 あり  
商業的養殖
 ×
水槽内繁殖
容易 普通 難(記録あり) 不可・不明
水槽サイズ(最終)
30〜45cm 60cm 90cm 120cm 180cm 水族館クラス
適性水温(〜上限)
25〜26℃
混泳
混泳同種・同型=○ 混泳異種・異型=○
inserted by FC2 system