Ariommatidae、おさかなマガジン 分類トップ

*世界中【硬骨魚綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、深海棲【硬骨魚綱】。
*骨格が硬骨で構成(例外あり)【硬骨魚綱】。
*変温動物、体温を周囲より高温に保つグループあり【硬骨魚綱】。
*変温動物、氷点下でも凍結しないグループ有り【硬骨魚綱】。
*鰓呼吸が中心、他にも色々【硬骨魚綱】。
 (皮膚呼吸・肺(鰾)呼吸・腸管呼吸・口腔内粘膜に於けるガス交換)
*外鰓孔は1対(例外あり)、一部左右が連結・融合【硬骨魚綱】。
*鱗を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*耳石を有する【硬骨魚綱】。
*鰾を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*幽門垂(幽門=胃腸の境〜に存在する盲嚢)を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*対鰭・非対鰭の一部を欠く魚種がある【硬骨魚綱】。
*しばしば脂鰭がみられる【硬骨魚綱】。
*腹鰭は生殖器官にならない(例外あり)【硬骨魚綱】。
*臀鰭が生殖器官になるグループがある【硬骨魚綱】。
*雌雄異体、一部は雌雄同体・性転換、単為生殖も存在【硬骨魚綱】。
*体外受精、体内受精、卵生、卵胎生、胎生【硬骨魚綱】。
*全て硬骨【真骨亜区】。
*円鱗・櫛鱗【真骨亜区】。
*上顎骨・前上顎骨が可動(口を前方に突出出来るものもある)【真骨亜区】。
*尾鰭は正尾(基本的に上葉=下葉)【真骨亜区】。
*追星は発生しない(例外あり)【正真骨下区】。
*脂鰭の存在(但し古い形質のグループ限定)【正真骨下区】。
*白亜紀前期〜現代【棘鰭上目】。
*世界中【棘鰭上目】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲【棘鰭上目】。
*体型は様々だが全体に流線型・紡錘型等【棘鰭上目】。
*鱗は多様【棘鰭上目】。
*口は上位・端位、しばしば斜位【棘鰭上目】。
*上顎の伸出(例外あり)【棘鰭上目】。
*鰓蓋に棘【棘鰭上目】。
*鰭の辺縁はシャープ【棘鰭上目】。
*背鰭・臀鰭に骨質の棘条(例外あり)【棘鰭上目】。
*脂鰭を持たない【棘鰭上目】。
*胸鰭は側位・上位に位置【棘鰭上目】。
*腹鰭は頭部に寄り胸位・若しくはその近辺【棘鰭上目】。
*世界中【スズキ系】。
*淡水〜汽水〜海水域【スズキ系】。
*体は側扁(例外有り)【スズキ系】。
*下尾軸骨5以下【スズキ系】。
*櫛鱗【スズキ系】。
*尾鰭を除く非対鰭に棘(例外有り)【スズキ系】。
*腹鰭棘条1+軟条は6以下【スズキ系】。
*卵生・卵胎生【スズキ系】。
*旧世界〜新世界【スズキ目】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲【スズキ目】。
*体は側偏するものが多い【スズキ目】。
*上顎は前上顎骨で縁取り【スズキ目】。
*鰾に気道無し【スズキ目】。
*背鰭と臀鰭に棘【スズキ目】。
*腹鰭にも1棘【スズキ目】。
*円鱗・櫛鱗【スズキ目】。
*背鰭と臀鰭に棘【スズキ目】。
*腹鰭にも1棘【スズキ目】。
*円鱗・櫛鱗【スズキ目】。
*海水棲、深層棲(成魚)・表層棲(幼魚)【イボダイ亜目】。
*成長に伴う著しい体型変化【イボダイ亜目】。
*円鱗中心【イボダイ亜目】。
*表皮に多数の粘液腺【イボダイ亜目】。
*吻端は丸い【イボダイ亜目】。
*成魚は鰾を欠く【イボダイ亜目】。
*食道曩+食道歯【イボダイ亜目】。
*幼魚は刺胞動物傘下(粘液が役立つ)【イボダイ亜目】。
*太平洋〜インド洋【オオメメダイ科】。
*海水棲【オオメメダイ科】。
*通常体高低く側扁、一部体高がある【オオメメダイ科】。
*眼球は大きく脂瞼を持つ【オオメメダイ科】。
*大きな円鱗、剥離し易い【オオメメダイ科】。
*背鰭は2基・連続、第2背鰭のほうが基底は長い【オオメメダイ科】。
*背鰭棘条10〜12+軟条14〜18、第1背鰭は格納可能【オオメメダイ科】。
*胸鰭軟条20〜24【オオメメダイ科】。
*腹鰭は成魚に存在【オオメメダイ科】。
*臀鰭基底は長め、臀鰭棘条3+軟条13〜16【オオメメダイ科】。
*尾鰭は2叉【オオメメダイ科】。
*卵生【オオメメダイ科】。



Family ARIOMMATIDAE HAEDRICH 1967 オオメメダイ科
Ariommatids (オオメメダイ科)


Genus Ariomma JORDAN & SNYDER 1982 オオメメダイ属
   ※+Genus Paracubiceps BELLOC 1937 (Type species : Paracubiceps ledanoisi Belloc 1937)。
 Ariomma astridae Hoedemakers & Schneider 2015 (絶滅)
 Ariomma bondi Fowler 1930 シロガネオオメメダイ
   syn.Ariomma nigriargenteum (Ginsburg 1954)
     Cubiceps nigriargenteum Ginsburg 1954
     Paracubiceps ledanoisi Belloc 1937
 Ariomma brevimanum (Klunzinger 1884) ミナミメダイ
   syn.Ariomma evermanni Jordan & Snyder 1907 ナガメダイ
     Cubiceps brevimanum Klunzinger 1884
     Cubiceps evermanni (Jordan & Snyder 1907)
     Cubiceps thompsoni Fowler 1923
 Ariomma clivosum (Stinton 1957) (絶滅)
   syn.Percidarum clivosum Stinton 1957
 Ariomma indicum (Day 1871) マルイボダイ・"シズモドキ"。
   syn.Ariomma dollfusi (Chabanaud 1930)
     Cubiceps dollfusi Chabanaud 1930
     Cubiceps indicum Day 1871
     Psenes africanus Gilchrist & von Bonde 1923
     Psenes extraneus Herre 1951
     Psenes indicus (Day 1871)
 Ariomma luridum Jordan & Snyder 1982 オオメメダイ
 Ariomma melanum クロオオメメダイ
 Ariomma parini "パリンオオメメダイ"。
 Ariomma regulus "ホシオオメメダイ"。
Genus Isurichthys WOODWARD 1901 イスリクティス属 (絶滅)
   ※=Genus Isurus AGASSIZ 1844。
   ※≠Genus Isurus RAFINESQUE 1810 [Lamnidae]。
 Isurichthys breviusculus Bannikov 2012 (絶滅)
 Isurichthys macrurus (Agassiz 1844) (絶滅)
   syn.Isurus macrurus Agassiz 1844
 Isurichthys orientalis Woodward 1901 (絶滅)
 Isurichthys roumanus Baciu & Bannikov 2004 (絶滅)
inserted by FC2 system