Aplocheilidae、おさかなマガジン 分類トップ

Pachypanchax playfairii
*世界中【硬骨魚綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、深海棲【硬骨魚綱】。
*骨格が硬骨で構成(例外あり)【硬骨魚綱】。
*変温動物、体温を周囲より高温に保つグループあり【硬骨魚綱】。
*変温動物、氷点下でも凍結しないグループ有り【硬骨魚綱】。
*鰓呼吸が中心、他にも色々【硬骨魚綱】。
 (皮膚呼吸・肺(鰾)呼吸・腸管呼吸・口腔内粘膜に於けるガス交換)
*外鰓孔は1対(例外あり)、一部左右が連結・融合【硬骨魚綱】。
*鱗を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*耳石を有する【硬骨魚綱】。
*鰾を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*幽門垂(幽門=胃腸の境〜に存在する盲嚢)を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*対鰭・非対鰭の一部を欠く魚種がある【硬骨魚綱】。
*しばしば脂鰭がみられる【硬骨魚綱】。
*腹鰭は生殖器官にならない(例外あり)【硬骨魚綱】。
*臀鰭が生殖器官になるグループがある【硬骨魚綱】。
*雌雄異体、一部は雌雄同体・性転換、単為生殖も存在【硬骨魚綱】。
*体外受精、体内受精、卵生、卵胎生、胎生【硬骨魚綱】。
*全て硬骨【真骨亜区】。
*円鱗・櫛鱗【真骨亜区】。
*上顎骨・前上顎骨が可動(口を前方に突出出来るものもある)【真骨亜区】。
*尾鰭は正尾(基本的に上葉=下葉)【真骨亜区】。
*追星は発生しない(例外あり)【正真骨下区】。
*脂鰭の存在(但し古い形質のグループ限定)【正真骨下区】。
*白亜紀前期〜現代【棘鰭上目】。
*世界中【棘鰭上目】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲【棘鰭上目】。
*体型は様々だが全体に流線型・紡錘型等【棘鰭上目】。
*鱗は多様【棘鰭上目】。
*口は上位・端位、しばしば斜位【棘鰭上目】。
*上顎の伸出(例外あり)【棘鰭上目】。
*鰓蓋に棘【棘鰭上目】。
*鰭の辺縁はシャープ【棘鰭上目】。
*背鰭・臀鰭に骨質の棘条(例外あり)【棘鰭上目】。
*脂鰭を持たない【棘鰭上目】。
*胸鰭は側位・上位に位置【棘鰭上目】。
*腹鰭は頭部に寄り胸位・若しくはその近辺【棘鰭上目】。
*体は側扁【トウゴロウイワシ亜系】。
*背鰭は1〜2基(第1背鰭は縮小傾向)【トウゴロウイワシ亜系】。
*第1背鰭と第2背鰭は接近する【トウゴロウイワシ亜系】。
*臀鰭の開始は第2背鰭より前方【トウゴロウイワシ亜系】。
*世界中、熱帯を中心【キプリノドン目】。
*殆どの魚種が淡水棲、汽水棲、海水棲、温泉、砂漠【キプリノドン目】。
*円鱗【キプリノドン目】。
*口は小さく、横に広がる【キプリノドン目】。
*上顎辺縁は前上顎骨で縁取り【キプリノドン目】。
*上擬鎖骨を有する【キプリノドン目】。
*鋤骨を普通有する【キプリノドン目】。
*眼下蝶形骨を欠く【キプリノドン目】。
*鳥口骨を欠く【キプリノドン目】。
*棘条を欠く【キプリノドン目】。
*側線を欠く(側線管は存在)【キプリノドン目】。
*背鰭は1基【キプリノドン目】。
*腹鰭は一部の魚種は不在【キプリノドン目】。
*臀鰭は背鰭と対在【キプリノドン目】。
*卵生、卵胎生、胎生【キプリノドン目】。
*色彩の性差明瞭【アプロケイルス亜目】。
*旧大陸【アプロケイルス科】。
*淡水棲、汽水域進入性、表層性【アプロケイルス科】。
*基鰓骨3【アプロケイルス科】。
*後翼状骨を有する【アプロケイルス科】。
*背鰭は体の後方に位置【アプロケイルス科】。
*臀鰭基底は長大、背鰭の2倍近い【アプロケイルス科】。
*腹鰭間に小空間【アプロケイルス科】。
*尾鰭は円尾【アプロケイルス科】。
*卵生【アプロケイルス科】。



Family APLOCHEILIDAE BLEEKER 1859 アプロケイルス科
Aplocheilids (アプロケイルス科)
Killi-Fishes (アプロケイルス類)
Panchaxs (アプロケイルス類)


Genus Aplocheilus (MCCLELLAND 1839) アプロケイルス属
   ※=Genus Haplochilus AGASSIZ 1846。スペルミス。
   ※=Genus Haplochilus GÜNTHER 1866。スペルミス。
   ※≠Genus Homalopsis KUHL & VAN HASSELT 1822 [Homalopsidae, Serpentes, Reptilia]。
   ※+Genus Homalopsis KUHL & VAN HASSELT 1850 (Type species : Homalopsis javanica Kuhl & van Hasselt 1850)。
   ※+Genus Odontopsis VAN HASSELT 1823 (Type species : Odontopsis armata van Hasselt 1823)。
   ※=Genus Poecilia BLOCH & SCHNEIDER 1801 Sub-Genus Aplocheilus MCCLELLAND 1839。
   ※+Genus Panchax VALENCIENNES 1846 (Type species : Panchax buchanani Valenciennes 1846)。
   ※← [Aplocheilini BLEEKER 1859]。
 Aplocheilus blockii (Arnold 1911) "グリーンパンチャックス"。
   syn.Haplochilus panchax blockii Arnold 1911
   ※汽水域進入性。
Aplocheilus dayi  Aplocheilus dayi (Steindachner 1892)
   syn.Haplochilus dayi Steindachner 1892
   ※"セイロンキリーフィッシュ"。
   ※汽水域進入性。
 Aplocheilus kirchmayeri
   ※"キイルヒメイヤーパンチャックス"。
 Aplocheilus lineatus (Valenciennes 1846)
   syn.Aplocheilus affinis Jerdon 1849
     Aplocheilus rubropictus (Stansch 1973)
     Aplocheilus vittatus Jerdon 1849
     Haplochilus lineatus (Valenciennes 1846)
     Haplochilus rubropictus Stansch 1973
     Panchax lineatus Valenciennes 1846
   ※汽水域進入性。 "ストライプパンチャックス"。
 Aplocheilus panchax (Hamilton 1822)
   syn.Aplocheilus andamanicus (Köhler 1906)
     Aplocheilus buchanani (Valenciennes 1846)
     Aplocheilus chrysostigmus McClelland 1839
       ※模式種、但し先に記載された Esox panchax Hamilton 1822 に統合。
     Aplocheilus dorsomarginatus (Klausewitz 1957)
     Aplocheilus javanicus (Kuhl & van Hasselt 1850)
     Aplocheilus kuhlii (Valenciennes 1846)
     Aplocheilus lutescens (Köhler 1906)
     Aplocheilus marginatus (Köhler 1907)
     Aplocheilus mattei (Köhler 1906)
     Aplocheilus melanotopterus (Bleeker 1849)
     Aplocheilus panchax dorsomarginatus Klausewitz 1957
     Aplocheilus panchax lutescens (Köhler 1906)
     Aplocheilus panchax marginatus (Köhler 1907)
     Aplocheilus panchax mattei (Köhler 1906)
     Aplocheilus panchax rubropunctatus Meinken 1964
     Aplocheilus panchax siamensis Scheel 1968
     Aplocheilus rubrostigmus Jerdon 1849
     Esox panchax Hamilton 1822
     Haplochilus andamanicus Köhler 1906
     Haplochilus panchax (Hamilton 1822) ※=Haplocheilus panchax
     Haplochilus panchax var.lutescens Köhler 1906
     Haplochilus panchax var.marginatus Köhler 1907
     Haplochilus panchax var.mattei Köhler 1906
     Homalopsis javanica Kuhl & van Hasselt 1850
     Odontopsis armata van Hasselt 1823
     Panchax buchanani Valenciennes 1846
     Panchax kuhlii Valenciennes 1846
     Panchax melanotopterus Bleeker 1849
     Panchax panchax (Hamilton 1822)
   ※"ブルーパンチャックス"。
   ※汽水域進入性。
 Aplocheilus parvus (Raj 1916) "ドワーフパンチャックス"
   syn.Haplochilus panchax madrensis Schermer 1924
     Panchax parvus Raj 1916
   ※汽水域進入性。
 Aplocheilus werneri "ワーナーキリーフィッシュ"。
Genus Pachypanchax MYERS 1933 パキパンカックス属
 Pachypanchax arnoulti Loiselle 2006 "アルヌーパンチャックス"。
 Pachypanchax omalonotus (Duméril 1861) "パウダーブルーパンチャックス"。
   syn.Aplocheilus omalonotus (Duméril 1861) ※=Aplocheilus homalonotus
     Epiplatys omalonotus (Duméril 1861)
     Haplochilus nuchimaculatus (Guichenot 1866)
     Haplochilus omalonotus (Duméril 1861)
     Pachypanchax nuchimaculata (Guichenot 1866)
     Panchax omalonotus (Duméril 1861)
     Poecilia nuchimaculata Guichenot 1866
     Poecilia omalonota Duméril 1861
   ※IUCN Least Concern ver.3.1
 Pachypanchax patriciae "パンチャックスパトリシア"。
Pachypanchax playfairii  Pachypanchax playfairii (Günther 1866) "ゴールデンパンチャックス"。
   syn.Haplochilus playfairii Günther 1866
   ※汽水域進入性。
 Pachypanchax sakaramyi "サカラミーパンチャックス"。
   syn.Haplochilus playfairii sakaramyi (Holly 1928)
   ※IUCN Critically Endangered  B1ab(i,iii)+2ab(i,iii)  ver.3.1
 Pachypanchax sparksorus
 Pachypanchax varatrazus
 Pachypanchax sp. 'Analava' "パキパンチャックス<アナラバ>"。
   ※IUCN Data Deficient ver.3.1
 Pachypanchax sp. 'Anjingo' "パキパンチャックス<アンジンゴ>"。
   ※IUCN Endangered  B1ab(i,iii,v)+2ab(i,iii,v)  ver.3.1
 Pachypanchax sp. 'Betsiboka' "パキパンチャックス<ベトシボカ>"。
   ※IUCN Vulnerable  B1ab(ii,iii)  ver.3.1
 Pachypanchax sp. 'Sofia' "パキパンチャックス<ソフィア>"。
   ※IUCN Data Deficient ver.3.1
 Pachypanchax sp. 'Talio' "パキパンチャックス<タリオ>"。
   ※IUCN Vulnerable  B1ab(i,iii)  ver.3.1
 Pachypanchax sp. 'Tsiribihina' "パキパンチャックス<トシリビヒナ>"。
   ※IUCN Data Deficient ver.3.1
 Pachypanchax sp. 'Varatraza' "パキパンチャックス<バラトラザ>"。
   ※IUCN Endangered  B1ab(i,iii)  ver.3.1

水槽サイズ(最終)
30〜45cm 60cm 90cm 120cm 180cm 水族館クラス
適性水温(〜上限)
24〜27℃
適性pH
6.5〜7.0
混泳
混泳同種・同型=△〜○ 混泳異種・異型=○
inserted by FC2 system