Anglaspididae、おさかなマガジン 分類トップ

*カンブリア紀〜現代【無顎上綱】。
*軟骨【無顎上綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、底棲【無顎上綱】。
*顎を欠く【無顎上綱】。
*対鰭を欠く(例外あり)【無顎上綱】。
*体外受精、産卵後に死亡する魚種あり【無顎上綱】。
*オルドビス紀〜デボン紀【翼甲綱】。
*鱗状骨質板(+)、対鰭(−)【翼甲綱】。
*体の前方は扁平【翼甲綱】。
*装甲(外骨格)【翼甲綱】。
*吻端は突出【アングラスピス科】。
*眼球は小さめで上位【アングラスピス科】。
*背部・腹部に強大な棘【アングラスピス科】。
*体側は強大な蛇腹構造【アングラスピス科】。
*尾鰭は大きめで体の構造が縮小され密生【アングラスピス科】。



Family ANGLASPIDIDAE KIÆR 1932 アングラスピス科
Anglaspidids (アングラスピス科魚種)


Genus Anatolepis BROCKELIE & FORTEY 1976 アナトレピス属 (絶滅)
   ※カンブリア紀〜オルドビス紀、最古の魚類の一つとして知られていた。
 Anatolepis heintzi Brockelie & Fortey 1976 (絶滅)
   ※学名はノルウェーの古生物学者Anatol Heintzより。
Genus Anglaspis JAEKEL 1927 アングラスピス属 (絶滅)
   ※+Genus Fraenkelaspis STENSIÖ 1958 (Type species : Anglaspis insignis Kiær 1932)。
 Anglaspis elongata Blieck & Heintz 1983 (絶滅)
 Anglaspis expatriata Denison 1964 (絶滅)
 Anglaspis gjelsviki Ilyes, Ohta & Guddingsmo 1995 (絶滅)
 Anglaspis heintzi Kiær 1932 ex Heintz 1933 (絶滅)
   syn.Poraspis heintzi (Kiær 1932 ex Heintz 1933)
     Fraenkelaspis heintzi (Kiær 1932 ex Heintz 1933)
 Anglaspis insignis Kiær 1932 (絶滅)
   syn.Anglaspis insignis var.brevis Kiær 1932
     Fraenkelaspis brevis (Kiær 1932)
     Fraenkelaspis insignis (Kiær 1932)
     Fraenkelaspis insignis var.brevis (Kiær 1932)
 Anglaspis macculloughi (Woodward 1891) (絶滅)
   syn.Cyathaspis macculloughi Woodward 1891
 Anglaspis platostriata Denison 1964 (絶滅)

inserted by FC2 system