Ammodytidae、おさかなマガジン 分類トップ

*世界中【硬骨魚綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、深海棲【硬骨魚綱】。
*骨格が硬骨で構成(例外あり)【硬骨魚綱】。
*変温動物、体温を周囲より高温に保つグループあり【硬骨魚綱】。
*変温動物、氷点下でも凍結しないグループ有り【硬骨魚綱】。
*鰓呼吸が中心、他にも色々【硬骨魚綱】。
 (皮膚呼吸・肺(鰾)呼吸・腸管呼吸・口腔内粘膜に於けるガス交換)
*外鰓孔は1対(例外あり)、一部左右が連結・融合【硬骨魚綱】。
*鱗を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*耳石を有する【硬骨魚綱】。
*鰾を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*幽門垂(幽門=胃腸の境〜に存在する盲嚢)を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*対鰭・非対鰭の一部を欠く魚種がある【硬骨魚綱】。
*しばしば脂鰭がみられる【硬骨魚綱】。
*腹鰭は生殖器官にならない(例外あり)【硬骨魚綱】。
*臀鰭が生殖器官になるグループがある【硬骨魚綱】。
*雌雄異体、一部は雌雄同体・性転換、単為生殖も存在【硬骨魚綱】。
*体外受精、体内受精、卵生、卵胎生、胎生【硬骨魚綱】。
*全て硬骨【真骨亜区】。
*円鱗・櫛鱗【真骨亜区】。
*上顎骨・前上顎骨が可動(口を前方に突出出来るものもある)【真骨亜区】。
*尾鰭は正尾(基本的に上葉=下葉)【真骨亜区】。
*追星は発生しない(例外あり)【正真骨下区】。
*脂鰭の存在(但し古い形質のグループ限定)【正真骨下区】。
*白亜紀前期〜現代【棘鰭上目】。
*世界中【棘鰭上目】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲【棘鰭上目】。
*体型は様々だが全体に流線型・紡錘型等【棘鰭上目】。
*鱗は多様【棘鰭上目】。
*口は上位・端位、しばしば斜位【棘鰭上目】。
*上顎の伸出(例外あり)【棘鰭上目】。
*鰓蓋に棘【棘鰭上目】。
*鰭の辺縁はシャープ【棘鰭上目】。
*背鰭・臀鰭に骨質の棘条(例外あり)【棘鰭上目】。
*脂鰭を持たない【棘鰭上目】。
*胸鰭は側位・上位に位置【棘鰭上目】。
*腹鰭は頭部に寄り胸位・若しくはその近辺【棘鰭上目】。
*世界中【スズキ系】。
*淡水〜汽水〜海水域【スズキ系】。
*体は側扁(例外有り)【スズキ系】。
*下尾軸骨5以下【スズキ系】。
*櫛鱗【スズキ系】。
*尾鰭を除く非対鰭に棘(例外有り)【スズキ系】。
*腹鰭棘条1+軟条は6以下【スズキ系】。
*卵生・卵胎生【スズキ系】。
*旧世界〜新世界【スズキ目】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲【スズキ目】。
*体は側偏するものが多い【スズキ目】。
*上顎は前上顎骨で縁取り【スズキ目】。
*鰾に気道無し【スズキ目】。
*背鰭と臀鰭に棘【スズキ目】。
*腹鰭にも1棘【スズキ目】。
*円鱗・櫛鱗【スズキ目】。
*背鰭と臀鰭に棘【スズキ目】。
*腹鰭にも1棘【スズキ目】。
*円鱗・櫛鱗【スズキ目】。
*世界中、北半球【イカナゴ科】。
*海水棲、汽水域進入性、底棲、砂潜り【イカナゴ科】。
*体高低く延長する【イカナゴ科】。
*鰾を欠く【イカナゴ科】。
*眼球は側面【イカナゴ科】。
*吻端は尖り下顎突出【イカナゴ科】。
*殆どの属が無歯【イカナゴ科】。
*細かい円鱗【イカナゴ科】。
*鰓膜分離【イカナゴ科】。
*鰓条骨7【イカナゴ科】。
*肛門の位置は正中線からずれる【イカナゴ科】。
*非対鰭の棘を欠く【イカナゴ科】。
*背鰭は頭部後方に始まり長大【イカナゴ科】。
*背鰭棘条0+軟条40〜69【イカナゴ科】。
*腹鰭を欠く魚種が多い【イカナゴ科】。
*臀鰭基底は長めだが、体の半分以下【イカナゴ科】。
*臀鰭棘条0+軟条14〜36【イカナゴ科】。
*尾鰭は小さく2叉【イカナゴ科】。
*卵生【イカナゴ科】。



Family AMMODYTIDAE BONAPARTE 1835 イカナゴ科
Ammodytids (イカナゴ科)
Sand-Eels (イカナゴ類)
Sand-Lances (イカナゴ類)


Genus Ammodytes VON LINNÉ 1758 イカナゴ属
   ※=Genus Ammodites BONNATERRE 1788。スペルミス。
   ※=Genus Ammodites WULFF 1765。スペルミス。
   ※=Genus Amodytes ASCANIUS 1767。スペルミス。
   ※+Genus Argyrotaenia GILL 1861 (Type species : Ammodytes vittatus de Kay 1842)。
   ※← [Ammodytes MINDING 1832]。
   ※← [Ammodytini BONAPARTE 1835]。
   ※← [Lanceolata LATREILLE 1825]。
   ※← [Sub-Family Argyrotaeninae GILL 1861]。
 Ammodytes americanus de Kay 1842 "アメリカイカナゴ"。
   syn.Ammodytes vittatus de Kay 1842
     Argyrotaenia vittata (de Kay 1842)
   ※汽水域進入性。
 Ammodytes antipae Paucă 1929 (絶滅)
   syn.Ammodytes antipai Paucă 1934
 Ammodytes dubius "大西洋西部イカナゴ"。
 Ammodytes falciformis Schwarzhans 1994 (絶滅)
 Ammodytes hexapterus Pallas 1814 キタイカナゴ
   ※汽水域進入性。
 Ammodytes marinus "レッサーサンドイール"。
   ※汽水域進入性。
 Ammodytes personatus イカナゴ
 Ammodytes rostratus Gaemers & Schwarzhans 1973 (絶滅)
 Ammodytes supramedianus (Menzel 1983) (絶滅)
   synAmmodytidarum supramedianum Menzel 1983.
 Ammodytes tobianus von Linné 1758 "ニシイカナゴ"。
   syn.Ammodytes lanceus Cuvier 1829
   ※汽水域進入性。
 Ammodytes vasseuri Nolf & Lapierre 1977 (絶滅)
Genus Ammodytidarum アムモディティダルム属 (絶滅) ※Otoliths=耳石。
 Ammodytidarum inconspectum Schwarzhans 2007 (絶滅)
Genus Ammodytoides DUNCKER & MOHR 1939 ミナミイカナゴ属
 Ammodytoides gilli "ジルイカナゴ"。
   syn.Ammodytes lucasanus
     Bleekeria gilli
   ※IUCN Least Concern ver.3.1
 Ammodytoides idai
 Ammodytoides kanazawai Shibukawa & Ida 2013 ゴマヒレミナミイカナゴ
 Ammodytoides kimurai ミナミイカナゴ
 Ammodytoides leptus "ピットケルンサンドレース"。
 Ammodytoides praematurus
 Ammodytoides pylei "パイルイカナゴ"。
 Ammodytoides renniei "ウロコイカナゴ"。
   syn.Bleekeria renniei
 Ammodytoides vagus (McCulloch & Waite 1916)
   syn.Bleekeria vaga McCulloch & Waite 1916
 Ammodytoides xanthops "キガシライカナゴ"。
Genus Bleekeria GÜNTHER 1862 タイワンイカナゴ属
   ※≠Genus Bleeckeria DE CASTELNAU 1873 [Plesiopidae]。スペルが異なる。
   ※+Genus Embolichthys JORDAN & EVERMANN ex JORDAN 1903 (Type species : Bleekeria mitsukurii Jordan & Evermann 1902)。
   ※+Genus Herklotsina FOWLER 1931 (Type species : Herklotsina viridianguilla Fowler 1931)。
   ※← [Family Bleekeriidae JORDAN 1905]。
   ※← [Family Embolichthyidae MYERS & STOREY 1956]。
   ※退化的な歯がある。腹鰭が胸位に着く。
 Bleekeria estuaria Randall & Ida 2014
 Bleekeria kallolepis Günther 1862
 Bleekeria mitsukurii Jordan & Evermann 1902 タイワンイカナゴ
   syn.Embolichthys mitsukurii (Jordan & Evermann 1902)
 Bleekeria murtii Joshi, Zacharia & Kanthan 2012
 Bleekeria profunda Randall & Ida 2014
 Bleekeria viridianguilla (Fowler 1931)
   syn.Herklotsina viridianguilla Fowler 1931
Genus Gymnammodytes DUNCKER & MOHR 1935 ギムナムモディテス属
   ※=Genus Sgairhynchus COSTA 1849。
 Gymnammodytes capensis "ケープイカナゴ"。
 Gymnammodytes cicerelus (Rafinesque 1810) "地中海イカナゴ"。
   syn.Ammodytes argenteus Risso 1827
     Ammodytes cicerelus Rafinesque 1810
     Ammodytes siculus Swainson 1839
     Ammodytes terebrans Cisternas 1875
     Sgairhynchus cicerelus (Rafinesque 1810)
 Gymnammodytes semisquamatus "スムースサンドイール"。
Genus Hyperoplus (GÜNTHER 1862) ヒペロプルス属 "オオイカナゴ"。
   ※=Genus Ammodytes VON LINNÉ 1758 Sub-Genus Hyperoplus GÜNTHER 1862。
 Hyperoplus immaculatus "グレーターサンドイール"。
 Hyperoplus lanceolatus (le Sauvage 1824) オオイカナゴ
    ※汽水域進入性。
  Hyperoplus lanceolatus lanceolatus (le Sauvage 1824)
    syn.Ammodytes lanceolatus le Sauvage 1824
  Hyperoplus lanceolatus sculptus Gaemers & Schwarzhans 1973 (絶滅)
    syn.Ammodytes lanceolatus sculptus (Gaemers & Schwarzhans 1973)
Genus Lepidammodytes IDA, SIRIMONTAPORN & MONKOLPRASIT 1994 レピダムモディテス属
 Lepidammodytes macrophthalmus Ida, Sirimontaporn & Monkolprasit 1994
Genus Protammodytes IDA, SIRIMONTAPORN & MONKOLPRASIT 1994 プロタムモディテス属
 Protammodytes brachistos Ida, Sirimontaporn & Monkolprasit 1994
 Protammodytes sarisus
   syn.Embolichthys sarisus
 Protammodytes ventrolineatus Randall & Ida 2014
inserted by FC2 system