Solenostomidae、おさかなマガジン 分類トップ

フウライウオ
*世界中【硬骨魚綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、深海棲【硬骨魚綱】。
*骨格が硬骨で構成(例外あり)【硬骨魚綱】。
*変温動物、体温を周囲より高温に保つグループあり【硬骨魚綱】。
*変温動物、氷点下でも凍結しないグループ有り【硬骨魚綱】。
*鰓呼吸が中心、他にも色々【硬骨魚綱】。
 (皮膚呼吸・肺(鰾)呼吸・腸管呼吸・口腔内粘膜に於けるガス交換)
*外鰓孔は1対(例外あり)、一部左右が連結・融合【硬骨魚綱】。
*鱗を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*耳石を有する【硬骨魚綱】。
*鰾を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*幽門垂(幽門=胃腸の境〜に存在する盲嚢)を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*対鰭・非対鰭の一部を欠く魚種がある【硬骨魚綱】。
*しばしば脂鰭がみられる【硬骨魚綱】。
*腹鰭は生殖器官にならない(例外あり)【硬骨魚綱】。
*臀鰭が生殖器官になるグループがある【硬骨魚綱】。
*雌雄異体、一部は雌雄同体・性転換、単為生殖も存在【硬骨魚綱】。
*体外受精、体内受精、卵生、卵胎生、胎生【硬骨魚綱】。
*全て硬骨【真骨亜区】。
*円鱗・櫛鱗【真骨亜区】。
*上顎骨・前上顎骨が可動(口を前方に突出出来るものもある)【真骨亜区】。
*尾鰭は正尾(基本的に上葉=下葉)【真骨亜区】。
*追星は発生しない(例外あり)【正真骨下区】。
*脂鰭の存在(但し古い形質のグループ限定)【正真骨下区】。
*白亜紀前期〜現代【棘鰭上目】。
*世界中【棘鰭上目】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲【棘鰭上目】。
*体型は様々だが全体に流線型・紡錘型等【棘鰭上目】。
*鱗は多様【棘鰭上目】。
*口は上位・端位、しばしば斜位【棘鰭上目】。
*上顎の伸出(例外あり)【棘鰭上目】。
*鰓蓋に棘【棘鰭上目】。
*鰭の辺縁はシャープ【棘鰭上目】。
*背鰭・臀鰭に骨質の棘条(例外あり)【棘鰭上目】。
*脂鰭を持たない【棘鰭上目】。
*胸鰭は側位・上位に位置【棘鰭上目】。
*腹鰭は頭部に寄り胸位・若しくはその近辺【棘鰭上目】。
*熱帯を中心とした世界中【トゲウオ亜系】。
*淡水棲、汽水域進入性、海水棲【トゲウオ亜系】。
*体高は低い【トゲウオ亜系】。
*口が小さい(しばしば管状)、伸出不可(例外あり)【トゲウオ亜系】。
*体表に骨質板(例外あり)【トゲウオ亜系】。
*背鰭は2基(例外あり)、第1背鰭は棘条で構成【トゲウオ亜系】。
*尾鰭は小さい・または退縮(尾化)【トゲウオ亜系】。
*オス個体が卵を守る(例外あり)【トゲウオ亜系】。
*第三紀後期〜現代【ヨウジウオ目】。
*世界中【ヨウジウオ目】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、底棲【ヨウジウオ目】。
*体高低く体は細長い【ヨウジウオ目】。
*体を垂直にしたり体で基質に巻き付くものもいる【ヨウジウオ目】。
*脊椎骨の始め3〜6は細長い【ヨウジウオ目】。
*体表は骨質板で完全武装(例外あり)【ヨウジウオ目】。
*眼球は大きい【ヨウジウオ目】。
*涙骨以外の眼窩周囲骨を欠く【ヨウジウオ目】。
*口は筒状で先端に斜位の口裂(例外あり)【ヨウジウオ目】。
*上顎は固定、吻は管状(例外あり)【ヨウジウオ目】。
*歯は微細【ヨウジウオ目】。
*肋骨を欠く【ヨウジウオ目】。
*腹鰭は腹位(体の中央)、しばしば腹鰭を欠く【ヨウジウオ目】。
*卵生、オス個体が卵を守る(例外あり)【ヨウジウオ目】。
*第三紀始新世後期〜現代【カミソリウオ科】。
*太平洋〜インド洋の熱帯域【カミソリウオ科】。
*海水棲、底棲【カミソリウオ科】。
*体高は低く、寸詰まりで圧縮【カミソリウオ科】。
*脊椎骨数32〜34【カミソリウオ科】。
*ヤギ類・海藻に擬態【カミソリウオ科】。
*星状の骨質板と豪壮な棘で武装【カミソリウオ科】。
*眼窩周囲骨を欠く【カミソリウオ科】。
*鰓孔は大きめ【カミソリウオ科】。
*背鰭は2基、弱い棘条で第1背鰭は体の中央に位置【カミソリウオ科】。
*背鰭棘条数5+軟条数17〜22【カミソリウオ科】。
*胸鰭はごく小さい【カミソリウオ科】。
*腹鰭は大きく第1背鰭に対在【カミソリウオ科】。
*腹鰭棘条数1+軟条数6【カミソリウオ科】。
*尾鰭は扇状で大きい【カミソリウオ科】。
*メス個体の腹部に育児嚢【カミソリウオ科】。



Family SOLENOSTOMIDAE NARDO 1843 カミソリウオ科
Ghost Pipe-Fishes (カミソリウオ科魚種)
Solenostomids (カミソリウオ科魚種)


Genus Prosolenostomus BLOT 1980 プロソレノストムス属 (絶滅)
 Prosolenostomus lessenii Blot 1980 (絶滅)
Genus Solenorhynchus HECKEL 1854 ソレノリンクス属 (絶滅)
 Solenorhynchus elegans Heckel 1854 (絶滅)
Genus Solenostomus LACÉPÈDE 1803 カミソリウオ属
   ※=Genus Solenichthys BLEEKER 1864。
   ※=Genus Solenostomatichthys BLEEKER 1874。
   ※=Genus Solenostomichthys BLEEKER 1873。
   ※≠Genus Solenostomus BROWNE 1789 [Fistulariidae]。
   ※≠Genus Solenostomus GRONOW 1763 ex GILL 1861 [Fistulariidae]。
   ※≠Genus Solenostomus KLEIN 1778 ex WALBAUM 1792 [Fistulariidae]。
   ※← [Family Solenostomatichthyidae FOWLER 1934]。
   ※← [Family Solenostomatidae BLEEKER 1859]。
   ※← [Prostomides LATREILLE 1825]。
   ※← [Solenichthyoidei BLEEKER 1865]。
   ※← [Solenostomini NARDO 1843]。
 Solenostomus armatus "アーマーパイプ"。
   syn.Solenichthys armatus
カミソリウオ  Solenostomus cyanopterus カミソリウオ
   syn.Solenichthys raceki
     Solenostoma cyanopterum
     Solenostomus bleekeri
 Solenostomus halimedus "アマモフウライウオ"・"ハリメダパイプ"。
 Solenostomus leptosomus "デリケートパイプ"。
 Solenostomus paegnius Jordan & Thompson 1914 ノコギリフウライウオ
   syn.Solenichthys paegnius (Jordan & Thompson 1914)
     Solenostomus paegnius (Jordan & Thompson 1914)
 Solenostomus paradoxus (Pallas 1770) フウライウオ
   syn.Fistularia paradoxa Pallas 1770
     Solenichthys paradoxus (Pallas 1770)
     Solenostomatichthys paradoxus (Pallas 1770)
フウライウオ

水槽サイズ(最終)
30〜45cm 60cm 90cm 120cm 180cm 水族館クラス
適性水温(〜上限)
26℃
混泳
混泳同種・同型=○ 混泳異種・異型=○
inserted by FC2 system