Rhinodipteridae, CHOANATA、おさかなマガジン 分類トップ

*世界中【硬骨魚綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、深海棲【硬骨魚綱】。
*骨格が硬骨で構成(例外あり)【硬骨魚綱】。
*変温動物、体温を周囲より高温に保つグループあり【硬骨魚綱】。
*変温動物、氷点下でも凍結しないグループ有り【硬骨魚綱】。
*鰓呼吸が中心、他にも色々【硬骨魚綱】。
 (皮膚呼吸・肺(鰾)呼吸・腸管呼吸・口腔内粘膜に於けるガス交換)
*外鰓孔は1対(例外あり)、一部左右が連結・融合【硬骨魚綱】。
*鱗を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*耳石を有する【硬骨魚綱】。
*鰾を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*幽門垂(幽門=胃腸の境〜に存在する盲嚢)を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*対鰭・非対鰭の一部を欠く魚種がある【硬骨魚綱】。
*しばしば脂鰭がみられる【硬骨魚綱】。
*腹鰭は生殖器官にならない(例外あり)【硬骨魚綱】。
*臀鰭が生殖器官になるグループがある【硬骨魚綱】。
*雌雄異体、一部は雌雄同体・性転換、単為生殖も存在【硬骨魚綱】。
*体外受精、体内受精、卵生、卵胎生、胎生【硬骨魚綱】。
*出現はシルル紀、海棲【肉鰭亜綱】。
*骨格は軟骨中心【肉鰭亜綱】。
*エナメル歯【肉鰭亜綱】。
*鰭の基部に鱗を伴う肉質突起【肉鰭亜綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲【肉鰭上目】。
*ガス交換可能な肺を持つ【肉鰭上目】。
*鰭は肉質で支持骨で連結【肉鰭上目】。



Family RHINODIPTERIDAE CAMPBELL & BARWICK 1990 リノディプテルス科
Dipnoans (肺魚類)
Rhinodipterids (リノディプテルス科魚種)


Genus Andreyevichthys KRUPINA 1987 アンドレイェウィクティス属 (絶滅)

◆アンドレイェウィクティス・エピトムス (絶滅)
 Andreyevichthys epitomus Krupina 1987
 『A New Dipnoan from the Upper Devonian of Tula Region:Natalia Ilinichna Krupina (1987)』。



Genus Orlovichthys KRUPINA 1980 オルロウィクティス属 (絶滅)
   ※← [Sub-Family Orlovichthyinae KRUPINA 2004]。未確認。

◆オルロウィクティス・リムナティス (絶滅)
 Orlovichthys limnatis Krupina 1980
   syn.Orlovichthys limnatus "miss typing of limnatis"。
 『Basic Structure and Evolution of Vertebrates:Natalia Ilinichna Krupina (1999)』。



Genus Oervigia LEHMAN 1959 オエルウィギア属 (絶滅)

◆オエルウィギア・ノルディカ (絶滅)
 Oervigia nordica Lehman 1959
 『Les Dipneustes du Dévonien Supérieur du Groenland:Jean-Pierre Lehman (1959)』。



Genus Rhinodipterus GROß 1956 リノディプテルス属 (絶滅)
   ※← [Family Rhinodipteridae CAMPBELL & BARWICK 1990]。
 海水棲。

◆リノディプテルス・キムベルレイェンシス (絶滅)
 Rhinodipterus kimberleyensis Clément 2012
 『A New Species of Long-Snouted Lungfish from the Late Devonian of Australia, and Its Functional and Biogeographical Implications:Alice M.Clément (2012)』。

◆リノディプテルス・セカンス (絶滅)
 Rhinodipterus secans (Groß 1933)
   syn.Dipterus secans Groß 1933
 『Die Agnathen und Fische des Rheinischen Devons:Walter Robert Groß (1933)』。
 『Über Crossopterygier und Dipnoer aus dem Baltischen Oberdevon im Zusammenhang Einer Vergleichenden Untersuchung des Porenkanalsystems Paläozoischer Agnathen und Fische:Walter Robert Groß (1956)』。

◆リノディプテルス・ストロボウィ (絶滅)
 Rhinodipterus stolbovi Krupina 1990
 『Дипнои девона СССР:Наталия Ильинична Крупина (1990)』。

◆リノディプテルス・ウルリキ (絶滅)
 Rhinodipterus ulrichi Ørvig 1960
 『New Finds of Acanthodians, Arthrodires, Crossopterygians, Ganoids and Dipnoans in the Upper Middle Devonian Calcareous Flags, Oberer Plattenkalk of the Bergisch Gladbach-Paffrath Trough:Tor Ørvig (1960)』。

inserted by FC2 system