Regalecidae、おさかなマガジン 分類トップ

リュウグウノツカイ
*世界中【硬骨魚綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、深海棲【硬骨魚綱】。
*骨格が硬骨で構成(例外あり)【硬骨魚綱】。
*変温動物、体温を周囲より高温に保つグループあり【硬骨魚綱】。
*変温動物、氷点下でも凍結しないグループ有り【硬骨魚綱】。
*鰓呼吸が中心、他にも色々【硬骨魚綱】。
 (皮膚呼吸・肺(鰾)呼吸・腸管呼吸・口腔内粘膜に於けるガス交換)
*外鰓孔は1対(例外あり)、一部左右が連結・融合【硬骨魚綱】。
*鱗を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*耳石を有する【硬骨魚綱】。
*鰾を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*幽門垂(幽門=胃腸の境〜に存在する盲嚢)を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*対鰭・非対鰭の一部を欠く魚種がある【硬骨魚綱】。
*しばしば脂鰭がみられる【硬骨魚綱】。
*腹鰭は生殖器官にならない(例外あり)【硬骨魚綱】。
*臀鰭が生殖器官になるグループがある【硬骨魚綱】。
*雌雄異体、一部は雌雄同体・性転換、単為生殖も存在【硬骨魚綱】。
*体外受精、体内受精、卵生、卵胎生、胎生【硬骨魚綱】。
*全て硬骨【真骨亜区】。
*円鱗・櫛鱗【真骨亜区】。
*上顎骨・前上顎骨が可動(口を前方に突出出来るものもある)【真骨亜区】。
*尾鰭は正尾(基本的に上葉=下葉)【真骨亜区】。
*追星は発生しない(例外あり)【正真骨下区】。
*脂鰭の存在(但し古い形質のグループ限定)【正真骨下区】。
*体は側偏する【アカマンボウ上目】。
*成長と共に形態が著しく変化する【アカマンボウ上目】。
*脊椎骨数50〜96【アカマンボウ上目】。
*眼球は大きく一部管状【アカマンボウ上目】。
*鱗は細かくグアニンでギラギラ(例外あり)【アカマンボウ上目】。
*背鰭基底は長大【アカマンボウ上目】。
*脂鰭を欠く【アカマンボウ上目】。
*白亜紀後期〜現代【アカマンボウ目】。
*全世界、海水棲、遠洋【アカマンボウ目】。
*円盤状・帯状、強い側扁【アカマンボウ目】。
*脊椎骨数33〜96【アカマンボウ目】。
*赤・青・銀色と派手な体色(例外あり)【アカマンボウ目】。
*上顎突出可能(例外あり)【アカマンボウ目】。
*眼球は通常【アカマンボウ目】。
*一部眼窩蝶形骨を有する【アカマンボウ目】。
*鰾を有する(例外あり)【アカマンボウ目】。
*鰾は存在しても消化管と接続しない【アカマンボウ目】。
*鰭は軟条で構成(例外あり)【アカマンボウ目】。
*背鰭基底は長大【アカマンボウ目】。
*一部腹鰭を欠く(軟条数0〜17)【アカマンボウ目】。
*卵生、卵は守らない【アカマンボウ目】。
*体高低く刀状【フリソデウオ亜目】。
*背鰭以外は退化傾向【フリソデウオ亜目】。
*世界中【リュウグウノツカイ科】。
*海水棲、深海棲、漂着【リュウグウノツカイ科】。
*立ち泳ぎ(定位)、緊急時は水平・若しくは頭部を下に【リュウグウノツカイ科】。
*垂直回遊【リュウグウノツカイ科】。
*体高低く強く側扁【リュウグウノツカイ科】。
*体は大変細長く帯状、延長【リュウグウノツカイ科】。
*血管棘を欠く【リュウグウノツカイ科】。
*無鱗、グアニンでギラギラ【リュウグウノツカイ科】。
*眼球は小さめ【リュウグウノツカイ科】。
*上顎突出可能【リュウグウノツカイ科】。
*鼻腔は口腔内に開く【リュウグウノツカイ科】。
*口は斜位【リュウグウノツカイ科】。
*顎に歯はない【リュウグウノツカイ科】。
*尾部自切(任意)【リュウグウノツカイ科】。
*鰾を欠く【リュウグウノツカイ科】。
*墨汁嚢を欠く【リュウグウノツカイ科】。
*頭部に発光器【リュウグウノツカイ科】。
*背鰭基底は長大、開始は吻端から・開始部分は伸張【リュウグウノツカイ科】。
*背鰭鰭条数は約400、一部背鰭に棘条【リュウグウノツカイ科】。
*背鰭鰭条開始10〜12条は伸長、赤化(鶏冠様)【リュウグウノツカイ科】。
*頭頂の超大な鰭条束は靭やかで前後に180℃可動【リュウグウノツカイ科】。
*鰭条束には無数の発光する擬似小体【リュウグウノツカイ科】。
*胸鰭は小さく下位【リュウグウノツカイ科】。
*腹鰭は著しく伸張する、軟条数1〜5【リュウグウノツカイ科】。
*腹鰭に発光する擬似小体、定位時に体と垂直に交差する十字形成【リュウグウノツカイ科】。
*臀鰭を欠く【リュウグウノツカイ科】。
*尾鰭は退化傾向、消滅へ【リュウグウノツカイ科】。
*卵・稚魚は表層【リュウグウノツカイ科】。
*世界各地で怪物伝説の元、出現は大地震の前兆(伝承・迷信)【リュウグウノツカイ科】。



Family REGALECIDAE GILL 1884 リュウグウノツカイ科
King of Herrings (Regalecus glesne)
Oar-Fishes (リュウグウノツカイ類)
Regalecids (リュウグウノツカイ科魚種)


Genus Agrostichthys PHILLIPPS 1924 アグロスティクティス属
   ※← [Family Agrostichthyidae PHILLIPPS 1924]。
   ※背鰭棘(+)。体表に瘤状隆起多数。発電能?
 Agrostichthys parkeri (Benham 1904)
   syn.Agrostichthys benhami Scott 1934
     Regalecus parkeri Benham 1904
   ※南太平洋(南極周辺)、全長300cm。
Genus Regalecus ASCANIUS 1772 リュウグウノツカイ属
   ※+Genus Cephalepis RAFINESQUE 1810 (Type species : Cephalepis octomaculata Rafinesque 1810)。
   ※+Genus Gymnetrus BLOCH 1795 (Type species : Gymnetrus hawkenii Bloch 1795)。
   ※+Genus Gymnetrus BLOCH 1795 Sub-Genus Xiphichthys SWAINSON 1839 (Type species : Gymnetrus russellii Swainson 1839)。
   ※+Genus Xiphichthys (SWAINSON 1839) (Type species : Gymnetrus russellii Swainson 1839)。
   ※+Genus Xypterus RAFINESQUE 1810 (Type species : Xypterus imperati Rafinesque 1810)。
   ※← [Chiropodia RAFINESQUE 1814]。
   ※← [Gymnetria RAFINESQUE 1815]。≠Gymnetrinae [Curculionidae, Coleoptera, Insecta]。
Regalecus glesne    ※← [Taenioideae RICHARDSON 1836]。
   ※← [Taeniosomata GOLDFUSS 1820]。
   ※← [Zitterini RAFINESQUE 1810]。
   ※背鰭棘(−)。
 Regalecus glesne Ascanius 1772 "リュウグウノツカイ(世界中)"。
   syn.Cephalepis octomaculata Rafinesque 1810
     Cepola gladia Walbaum 1792
     Gymnetrus ascanii Shaw 1803
     Gymnetrus banksii Valenciennes 1835
     Gymnetrus capensis Valenciennes 1835
     Gymnetrus gladius Valenciennes 1835
     Gymnetrus grillii Lindroth 1798
     Gymnetrus hawkenii Bloch 1795
     Gymnetrus longiradiatus Risso 1820
     Gymnetrus telus Valenciennes 1835
     Regalecus banksii (Valenciennes 1835)
     Regalecus caudatus Zugmayer 1914
     Regalecus jonesii Newman 1860
     Regalecus masterii de Vis 1891
     Regalecus pacificus von Haast 1878
     Regalecus remipes Brünnich 1788
     Xypterus imperati Rafinesque 1810
   ※全長1100cm。
 Regalecus russelii (Cuvier 1816) リュウグウノツカイ
     ※+Gymnetrus hawkenii Bloch 1795ならRegalecus hawkenii (Bloch 1795)。
   syn.Gymnetrus russelii Cuvier 1816 non Swainson 1839
     Gymnetrus russellii Swainson 1839 non Cuvier 1816
     Regalecus caudatus Zugmayer 1914
     Regalecus glesne pacificus Wood-Jones 1929
     Regalecus kinoi Castro-Aguirre, Arvizu-Martinez & Alarcón-Gonzalez 1991 "リュウグウノツカイ(メキシコ)"。
     Regalecus woodjonesi Whitley 1933
     Xiphichthys russellii (Swainson 1839)
   ※太平洋産、体長540cm。


水槽サイズ(最終)
30〜45cm 60cm 90cm 120cm 180cm 水族館クラス
適性水温(〜上限)
26℃
混泳
混泳同種・同型=×〜△ 混泳異種・異型=×〜△
inserted by FC2 system