Phycididae、おさかなマガジン 分類トップ

*世界中【硬骨魚綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、深海棲【硬骨魚綱】。
*骨格が硬骨で構成(例外あり)【硬骨魚綱】。
*変温動物、体温を周囲より高温に保つグループあり【硬骨魚綱】。
*変温動物、氷点下でも凍結しないグループ有り【硬骨魚綱】。
*鰓呼吸が中心、他にも色々【硬骨魚綱】。
 (皮膚呼吸・肺(鰾)呼吸・腸管呼吸・口腔内粘膜に於けるガス交換)
*外鰓孔は1対(例外あり)、一部左右が連結・融合【硬骨魚綱】。
*鱗を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*耳石を有する【硬骨魚綱】。
*鰾を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*幽門垂(幽門=胃腸の境〜に存在する盲嚢)を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*対鰭・非対鰭の一部を欠く魚種がある【硬骨魚綱】。
*しばしば脂鰭がみられる【硬骨魚綱】。
*腹鰭は生殖器官にならない(例外あり)【硬骨魚綱】。
*臀鰭が生殖器官になるグループがある【硬骨魚綱】。
*雌雄異体、一部は雌雄同体・性転換、単為生殖も存在【硬骨魚綱】。
*体外受精、体内受精、卵生、卵胎生、胎生【硬骨魚綱】。
*全て硬骨【真骨亜区】。
*円鱗・櫛鱗【真骨亜区】。
*上顎骨・前上顎骨が可動(口を前方に突出出来るものもある)【真骨亜区】。
*尾鰭は正尾(基本的に上葉=下葉)【真骨亜区】。
*追星は発生しない(例外あり)【正真骨下区】。
*脂鰭の存在(但し古い形質のグループ限定)【正真骨下区】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、深海棲、底棲、低温性【側棘鰭上目】。
*体高はやや高めから低いもの・超扁平まで【側棘鰭上目】。
*眼球のサイズに関わらず視力が効く(例外あり)【側棘鰭上目】。
*大口で強い捕食性(例外あり)【側棘鰭上目】。
*触鬚や多様な鰭(鰭条)【側棘鰭上目】。
*脂鰭を欠く【側棘鰭上目】。
*卵生・卵胎生、胎生【側棘鰭上目】。
*第三紀中期〜現代【タラ目】。
*世界中【タラ目】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、深海棲、遊泳性、底棲【タラ目】。
*体高低く体は延長【タラ目】。
*円鱗、一部の魚種は櫛鱗【タラ目】。
*上顎伸出可能【タラ目】。
*前鋤骨は吻軟骨で中師骨より隔離【タラ目】。
*外翼状骨歯−【タラ目】。
*基蝶形骨を欠く【タラ目】。
*眼下蝶形骨を欠く【タラ目】。
*中烏口骨を欠く【タラ目】。
*鰓条骨数6〜8【タラ目】。
*鰾に気道はなく、鰾を持たないものもある【タラ目】。
*背鰭は1〜3基【タラ目】。
*背鰭・臀鰭の基底は長大【タラ目】。
 ↑担鰭骨=脊椎骨数×2〜3【タラ目】。
*腹鰭は喉位(例外あり)【タラ目】。
*腹鰭鰭条(〜11)が一部の魚種は伸張【タラ目】。
*腹鰭・尾鰭などを欠く魚種あり【タラ目】。
*卵生、卵は守らない【タラ目】。
*真の棘条を持たない(例外あり)【タラ亜目】。
*下顎に触鬚(例外あり)【タラ亜目】。
*大西洋【ミナミアシナガダラ科】。
*海水棲、汽水域進入性(幼魚)、底棲【ミナミアシナガダラ科】。
*体高低く体はやや延長気味【ミナミアシナガダラ科】。
*頭部・口は大きい【ミナミアシナガダラ科】。
*下顎に触鬚を持つ【ミナミアシナガダラ科】。
*背鰭は2基【ミナミアシナガダラ科】。
*第1背鰭は頭部の直後、鰭条は伸長する(例外あり)が基底は短い【ミナミアシナガダラ科】。
*第2背鰭基底は長大【ミナミアシナガダラ科】。
*背鰭棘条数0+軟条数61〜69【ミナミアシナガダラ科】。
*腹鰭は2本の長い鰭条(>頭長)【ミナミアシナガダラ科】。
*臀鰭の基底は長く、体長の1/2程度【ミナミアシナガダラ科】。
*臀鰭棘条数0+軟条数43〜46【ミナミアシナガダラ科】。
*尾鰭は截形・円尾【ミナミアシナガダラ科】。



Family PHYCIDIDAE SWAINSON 1838 ミナミアシナガダラ科
Codlings (ミナミアシナガダラ類)
Fork-Beards (ミナミアシナガダラ類)
Hakes (ミナミアシナガダラ類)
Phycid Hakes (ミナミアシナガダラ類)
Phycidids (ミナミアシナガダラ科魚種)
Phycids (ミナミアシナガダラ科魚種)


Genus Eophycis JERZMAŃSKA 1968 エオフィキス属 (絶滅)
 Eophycis jamnensis Jerzmańska 1968 (絶滅)
 Eophycis pshekhiensis Rozenberg & Prokofiev 2004 (絶滅)
Genus Gadophycis SCHWARZHANS 2007 ガドフィキス属 (絶滅)
 Gadophycis bramscheensis Schwarzhans 2007 (絶滅)
 Gadophycis ovalis (Frost 1931) (絶滅)
   syn.Gadidarum ovale (Frost 1931)
     Merluccius ovalis (Frost 1931)
     Otolithus (Genus Merluccius) ovalis Frost 1931
 Gadophycis serrata Schwarzhans & Bratishko 2011 (絶滅)
Genus Phycis WALBAUM 1792 フィキス属 "キタアシナガダラ"。
   ※+Genus Phycis ARTEDI ex ROSE 1793 (Type species : Phycis tinca Bloch & Schneider 1801)。
   ※=Genus Phycis BLOCH & SCHNEIDER 1801。
   ※≠Genus Phycis FABRICIUS 1798 [Tineidae, Lepidoptera, Insecta]。
   ※+Genus Phycis RAFINESQUE 1810 (Type species : Phycis punctata Rafinesque 1810)。
   ※=Genus Physis SWAINSON 1838。スペルミス。
 Phycis ampla Müller 1999 (絶滅)
 Phycis blennoides (Brünnich 1768)
   syn.Batrachoides gmelini Risso 1810
     Blennius gadoides de la Cépède 1800
     Gadus albidus Gmelin 1789
     Gadus bifurcus Walbaum 1792
     Gadus blennoides Brünnich 1768
     Phycis elongata (Posthumus 1923)
     ? Phycis furcata Fleming 1828
     Phycis tinca Bloch & Schneider 1801
     Urophycis blennoides (Brünnich 1768)
     Urophycis simplex elongata Posthumus 1923
   ※"キタアシナガダラ(欧州)"・"グレーターフォークベア"。
 Phycis chesteri
   syn.Urophycis chesteri
   ※"キタアシナガダラ(北米)"・"ロングフィンヘイク"。
 Phycis elegans (Bassoli 1906) (絶滅)
   syn.Otolithus (Genus Physics) elegans Bassoli 1906
 Phycis magdeburgensis Müller & Rosenberg 2000 (絶滅)
 Phycis phycis (von Linné 1766)
   syn.Blennius phycis von Linné 1766
     Phycis limbata Valenciennes 1838
     Phycis mediterranea Delaroche 1809
     Tinca marina Walbaum 1792
   ※"キタアシナガダラ(地中海)"・"フォークベア"。
 Phycis punctata Rafinesque 1810 non Mitchill 1814 ※位置不明種。
 Phycis praecognatus Schwarzhans 1977 (絶滅)
 Phycis simplex (Koken 1891) (絶滅)
   syn.Gadus simplex (Koken 1891)
     Otolithus (Genus Gadus) simplex Koken 1891
     Urophycis simplex (Koken 1891)
 Phycis suessi Steindachner 1860 (絶滅)
 Phycis tenuis (Koken 1891) (絶滅)
   syn.Otolithus (Genus Phycis) tenuis Koken 1891
     Gadus tenuis (Koken 1891)
Genus Urophycis GILL 1863 ミナミアシナガダラ属
   ※+Genus Emphycus (JORDAN & EVERMANN 1898) (Type species : Gadus tenuis Mitchill 1814)。
   ※+Genus Urophycis GILL 1863 Sub-Genus Emphycus JORDAN & EVERMANN 1898 (Type species : Gadus tenuis Mitchill 1814)。
 Urophycis brasiliensis (Kaup 1858) ミナミアシナガダラ
   syn.Laemonema longifilis Günther 1880
     Phycis brasiliensis Kaup 1858
 Urophycis chuss "レッドヘイク"。
   syn.Blennius chuss
     Enchelyopus americanus
     Gadus longipes
     Phycis americanus
     Phycis chuss
     Phycis filamentosa
     Phycis marginata
 Urophycis cirrata "ガルフヘイク"。
   syn.Phycis cirrata
 Urophycis earllii "カロライナヘイク"。
   syn.Phycis earllii
 Urophycis floridana "サウスコッドリング"。
   syn.Phycis floridana
 Urophycis lata de Miranda-Ribeiro 1903
 Urophycis musicki (Cohen & Lavenberg 1984) (絶滅)
   syn.Phycis musicki Cohen & Lavenberg 1984
 Urophycis mystacea
 Urophycis regia (Walbaum 1792) "スポットコッドリング"。
   syn.Blennius regius Walbaum 1792
     Enchelyopus regalis Bloch & Schneider 1801
     Gadus punctatus Mitchill 1814 non Rafinesque 1810
     Phycis punctata (Mitchill 1814)
 Urophycis tenuis (Mitchill 1814) "ホワイトヘイク"。
   syn.Gadus tenuis Mitchill 1814
     Phycis borealis Saemundsson 1913
     Phycis dekayi Kaup 1858
     ? Phycis furcata Fleming 1828
inserted by FC2 system