Phlebolepididae、おさかなマガジン 分類トップ

*カンブリア紀〜現代【無顎上綱】。
*軟骨【無顎上綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、底棲【無顎上綱】。
*顎を欠く【無顎上綱】。
*対鰭を欠く(例外あり)【無顎上綱】。
*体外受精、産卵後に死亡する魚種あり【無顎上綱】。
*オルドビス紀〜シルル紀〜デボン紀【テロドゥス綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、底棲【テロドゥス綱】。
*大型の装甲板を欠く【テロドゥス綱】。
*独特の微細な骨質棘小板(0.5〜1.5[mm]、死後剥離)【テロドゥス綱】。
*本綱の分類は骨質棘小板が基準【テロドゥス綱】。
*明瞭な胃【テロドゥス綱】。
*胸鰭を有する【テロドゥス綱】。
*臀鰭もよくみられる【テロドゥス綱】。
*尾鰭は大きく湾入・2叉する【テロドゥス綱】。
*繁殖時に淡水に進入した可能性【テロドゥス綱】。
*紡錘形、小型で5〜10cm【フレボレピス目】。
*骨質棘小板のサイズは様々【フレボレピス目】。
*頭部は扁平気味【フレボレピス科】。



Family PHLEBOLEPIDIDAE BERG 1937 フレボレピス科
Agnathans (フレボレピス科魚種)
Jawless-Fishes (フレボレピス科魚種)
Heterostracans (フレボレピス科魚種)
Phlebolepidids (フレボレピス科魚種)
Thelodontids (フレボレピス科魚種)
Thelodonts (フレボレピス科魚種)


Genus Erepsilepis MÄRSS, WILSON & THORSTEINSSON 2002 エレプシレピス属 (絶滅)
 Erepsilepis margaritifera Märss, Wilson & Thorsteinsson 2002 (絶滅)
Genus Phlebolepis PANDER 1856 フレボレピス属 (絶滅)
   ※シルル紀。
 Phlebolepis elegans Pander 1856 (絶滅)
   syn.Coelolepis luhai Kiær 1932
 Phlebolepis ornata Märss 1986 (絶滅)
Genus Talimaalepis ŽIGAITĖ 2004 タリマアレピス属 (絶滅)
   ※シルル紀。
 Talimaalepis rimae Žigaitė 2004 (絶滅)

inserted by FC2 system