Odontobutidae、おさかなマガジン 分類トップ

*世界中【硬骨魚綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、深海棲【硬骨魚綱】。
*骨格が硬骨で構成(例外あり)【硬骨魚綱】。
*変温動物、体温を周囲より高温に保つグループあり【硬骨魚綱】。
*変温動物、氷点下でも凍結しないグループ有り【硬骨魚綱】。
*鰓呼吸が中心、他にも色々【硬骨魚綱】。
 (皮膚呼吸・肺(鰾)呼吸・腸管呼吸・口腔内粘膜に於けるガス交換)
*外鰓孔は1対(例外あり)、一部左右が連結・融合【硬骨魚綱】。
*鱗を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*耳石を有する【硬骨魚綱】。
*鰾を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*幽門垂(幽門=胃腸の境〜に存在する盲嚢)を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*対鰭・非対鰭の一部を欠く魚種がある【硬骨魚綱】。
*しばしば脂鰭がみられる【硬骨魚綱】。
*腹鰭は生殖器官にならない(例外あり)【硬骨魚綱】。
*臀鰭が生殖器官になるグループがある【硬骨魚綱】。
*雌雄異体、一部は雌雄同体・性転換、単為生殖も存在【硬骨魚綱】。
*体外受精、体内受精、卵生、卵胎生、胎生【硬骨魚綱】。
*全て硬骨【真骨亜区】。
*円鱗・櫛鱗【真骨亜区】。
*上顎骨・前上顎骨が可動(口を前方に突出出来るものもある)【真骨亜区】。
*尾鰭は正尾(基本的に上葉=下葉)【真骨亜区】。
*追星は発生しない(例外あり)【正真骨下区】。
*脂鰭の存在(但し古い形質のグループ限定)【正真骨下区】。
*白亜紀前期〜現代【棘鰭上目】。
*世界中【棘鰭上目】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲【棘鰭上目】。
*体型は様々だが全体に流線型・紡錘型等【棘鰭上目】。
*鱗は多様【棘鰭上目】。
*口は上位・端位、しばしば斜位【棘鰭上目】。
*上顎の伸出(例外あり)【棘鰭上目】。
*鰓蓋に棘【棘鰭上目】。
*鰭の辺縁はシャープ【棘鰭上目】。
*背鰭・臀鰭に骨質の棘条(例外あり)【棘鰭上目】。
*脂鰭を持たない【棘鰭上目】。
*胸鰭は側位・上位に位置【棘鰭上目】。
*腹鰭は頭部に寄り胸位・若しくはその近辺【棘鰭上目】。
*世界中【スズキ系】。
*淡水〜汽水〜海水域【スズキ系】。
*体は側扁(例外有り)【スズキ系】。
*下尾軸骨5以下【スズキ系】。
*櫛鱗【スズキ系】。
*尾鰭を除く非対鰭に棘(例外有り)【スズキ系】。
*腹鰭棘条1+軟条は6以下【スズキ系】。
*卵生・卵胎生【スズキ系】。
*旧世界〜新世界【スズキ目】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲【スズキ目】。
*体は側偏するものが多い【スズキ目】。
*上顎は前上顎骨で縁取り【スズキ目】。
*鰾に気道無し【スズキ目】。
*背鰭と臀鰭に棘【スズキ目】。
*腹鰭にも1棘【スズキ目】。
*円鱗・櫛鱗【スズキ目】。
*背鰭と臀鰭に棘【スズキ目】。
*腹鰭にも1棘【スズキ目】。
*円鱗・櫛鱗【スズキ目】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、あらゆる水場に進出【ハゼ亜目】。
*底棲、洞窟棲。一部遊泳性だが底からは離れない【ハゼ亜目】。
*体高低く細長い【ハゼ亜目】。
*眼球は上方に位置【ハゼ亜目】。
*眼窩骨を欠く(例外あり)【ハゼ亜目】。
*背鰭は1(第1と第2背鰭が融合・第1背鰭を欠くものがある)〜2基、2基の場合は隣接する【ハゼ亜目】。
*腹鰭は膜蓋と癒合膜を介し吸盤状【ハゼ亜目】。
*卵生、雌雄の生殖突起に差異【ハゼ亜目】。
*旧大陸【ドンコ科】。
*淡水棲、汽水域進入性【ドンコ科】。
*体高はないがずんぐりした体型【ドンコ科】。
*鰓条骨6【ドンコ科】。
*肩甲骨が大きい【ドンコ科】。
*側線を欠く【ドンコ科】。
*背鰭は2基、棘条8〜10+軟条8〜12【ドンコ科】。
*腹鰭は分離【ドンコ科】。
*臀鰭棘条1+軟条7〜8【ドンコ科】。
*卵生、卵を守る【ドンコ科】。
*肝吸虫 Clonorchis sinensis の寄生(中間宿主)【ドンコ科】。



Family ODONTOBUTIDAE HOESE & GILL 1993 ドンコ科
Freshwater-Sleepers (ドンコ類)
Odontobutids (ドンコ科魚種)


Genus Micropercops FOWLER & BEAN 1920 ヨコシマドンコ属
   ※淡水棲。18〜22℃・pH7.0。
 Micropercops borealis
   syn.Micropercops dabryi borealis
   ※淡水棲。
 Micropercops cinctus (de Thiersant 1872)
   syn.Eleotris swinhonis G¨nther 1873
     Hypseleotris swinhonis (G¨nther 1873)
     Micropercops swinhonis (G¨nther 1873) ヨコシマドンコ
     Philypnus cinctus de Thiersant 1872
   ※淡水棲。18〜22℃・pH7.0。
   ※IUCN Least Concern ver.3.1
 Micropercops dabryi Fowler & Bean 1920
   ※淡水棲。
Genus Neodontobutis KOTTELAT 2001 ex CHEN, KOTTELAT & WU 2002 ネオドントブティス属
   ※"ベトナムドンコ"。
 Neodontobutis aurarmus
   syn.Odontobutis aurarmus
   ※淡水棲。
 Neodontobutis hainanensis (Chen 1985)
   syn.Hypseleotris hainanensis Chen 1985
     Philypnus macrolepis Wu & Ni 1986
   ※淡水棲、汽水域進入性。
 Neodontobutis macropectoralis
   syn.Micropercops macropectoralis
   ※淡水棲。
 Neodontobutis ngheanensis Nguyen & Nguyen 2011
 Neodontobutis tonkinensis
   syn.Perccottus tonkinensis
   ※IUCN Data Deficient ver.3.1
Genus Odontobutidarum オドントブティダルム属 (絶滅) ※Otoliths=耳石。
 Odontobutidarum triangulare Schwarzhans 2007
Genus Odontobutis BLEEKER 1874 ドンコ属
 Odontobutis haifengensis "海豊ドンコ"。
   ※淡水棲、汽水域進入性。
 Odontobutis hikimius イシドンコ
   ※淡水棲。環絶滅危惧II類(VU)
   ※準絶滅危惧NT(島根)。
 Odontobutis interruptus
   syn.Odontobutis obscurus interruptus
   ※淡水棲。
 Odontobutis obscurus (Temminck & Schlegel 1845) ドンコ
   syn.Eleotris obscura Temminck & Schlegel 1845
   ※淡水棲。
   ※情報不足(埼玉)・準絶滅危惧(岐阜)・NT(愛知)・要注目(滋賀)・学術的重要SI(和歌山)
   ※要注目(大阪)・準絶滅危惧NT(広島)。
 Odontobutis platycephalus
   ※淡水棲。
 Odontobutis potamophilus
   syn.Eleotris obscura potamophila
     Eleotris potamophila
     Philypnus potamophilus
   ※淡水棲。
 Odontobutis sinensis
   ※淡水棲。
 Odontobutis yaluensis
   ※淡水棲。
Genus Perccottus DYBOWSKI 1877 ペルッコットゥス属
   ※15〜30℃。
 Perccottus glenii Dybowski 1877 "アムールドンコ"。
   syn.Eleotris dybowskii Herzenstein & Warpachowski 1888
     Eleotris pleskei Warpachowski 1888
     Perccottus pleskei (Warpachowski 1888)
     Percottus glenii (Dybowski 1877) ※スペルミス。
   ※淡水棲、汽水域進入性。15〜30℃。
   ※侵略性高。
Genus Sineleotris HERRE 1940 シネレオトリス属
 Sineleotris chalmersi
   syn.Philypnus chalmersi
   ※淡水棲、汽水域進入性。
 Sineleotris namxamensis
   ※淡水棲。
 Sineleotris saccharae Herre 1940 "香港ドンコ"。
   ※淡水棲。
Genus Terateleotris SHIBUKAWA, IWATA & VIRAVONG 2001 テラテレオトリス属
   ※淡水棲。
 Terateleotris aspro (Kottelat 1998)
   syn.Odontobutis aspro Kottelat 1998
   ※淡水棲。


水槽サイズ(最終)
30〜45cm 60cm 90cm 120cm 180cm 水族館クラス
適性水温(〜上限)
12〜16℃
適性pH
7.5〜8.0
混泳
混泳同種・同型=× 混泳異種・異型=△〜○

inserted by FC2 system