Neoscopelidae、おさかなマガジン 分類トップ

*世界中【硬骨魚綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、深海棲【硬骨魚綱】。
*骨格が硬骨で構成(例外あり)【硬骨魚綱】。
*変温動物、体温を周囲より高温に保つグループあり【硬骨魚綱】。
*変温動物、氷点下でも凍結しないグループ有り【硬骨魚綱】。
*鰓呼吸が中心、他にも色々【硬骨魚綱】。
 (皮膚呼吸・肺(鰾)呼吸・腸管呼吸・口腔内粘膜に於けるガス交換)
*外鰓孔は1対(例外あり)、一部左右が連結・融合【硬骨魚綱】。
*鱗を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*耳石を有する【硬骨魚綱】。
*鰾を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*幽門垂(幽門=胃腸の境〜に存在する盲嚢)を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*対鰭・非対鰭の一部を欠く魚種がある【硬骨魚綱】。
*しばしば脂鰭がみられる【硬骨魚綱】。
*腹鰭は生殖器官にならない(例外あり)【硬骨魚綱】。
*臀鰭が生殖器官になるグループがある【硬骨魚綱】。
*雌雄異体、一部は雌雄同体・性転換、単為生殖も存在【硬骨魚綱】。
*体外受精、体内受精、卵生、卵胎生、胎生【硬骨魚綱】。
*全て硬骨【真骨亜区】。
*円鱗・櫛鱗【真骨亜区】。
*上顎骨・前上顎骨が可動(口を前方に突出出来るものもある)【真骨亜区】。
*尾鰭は正尾(基本的に上葉=下葉)【真骨亜区】。
*追星は発生しない(例外あり)【正真骨下区】。
*脂鰭の存在(但し古い形質のグループ限定)【正真骨下区】。
*世界中【ハダカイワシ上目】。
*海水棲、汽水域進入性、深海棲、垂直回遊【ハダカイワシ上目】。
*体高低いイワシ型の小型魚【ハダカイワシ上目】。
*吻端は突出しない【ハダカイワシ上目】。
*口は斜位【ハダカイワシ上目】。
*眼球は大きい【ハダカイワシ上目】。
*円鱗(例外あり)【ハダカイワシ上目】。
*第1levator externus筋の退縮・欠如【ハダカイワシ上目】。
*中篩骨上に稜【ハダカイワシ上目】。
*発光器を有する【ハダカイワシ上目】。
*鰭は軟条で構成(真性の棘を欠く)【ハダカイワシ上目】。
*背鰭は体の中央よりやや前方に位置【ハダカイワシ上目】。
*小さな脂鰭を有する(背鰭−尾鰭間の中心より尾鰭より)【ハダカイワシ上目】。
*尾鰭は2叉【ハダカイワシ上目】。
*卵生、卵は守らない【ハダカイワシ上目】。
*世界中【ハダカイワシ目】。
*海水棲、汽水域進入性、深海棲(深海近底層)【ハダカイワシ目】。
*大きな眼球が側面にある【ハダカイワシ目】。
*頭部(吻部含む)・及び体部は側扁する【ハダカイワシ目】。
*眼球は頭部の側面・一部背外側に位置【ハダカイワシ目】。
*口は大きく単位・眼球より後方まで裂ける(例外あり)【ハダカイワシ目】。
*上顎は突出しない【ハダカイワシ目】。
*鰓条骨数(6〜)7〜11(〜12)【ハダカイワシ目】。
*脂鰭を有する【ハダカイワシ目】。
*背鰭は体の中央よりやや前方に位置【ハダカイワシ目】。
*脂鰭は小さく背鰭と尾鰭の中間【ハダカイワシ目】。
*腹鰭軟条数8【ハダカイワシ目】。
*尾鰭は2叉【ハダカイワシ目】。
*卵生、卵は守らない【ハダカイワシ目】。
*世界中(極地除く)【ソトオリイワシ科】。
*海水棲、深海棲【ソトオリイワシ科】。
*体高低く吻端は尖る【ソトオリイワシ科】。
*体は側扁【ソトオリイワシ科】。
*脊椎骨数29〜35【ソトオリイワシ科】。
*通常円鱗、一部櫛鱗【ソトオリイワシ科】。
*主上顎骨の先端は細長く、前上顎骨のみで縁取り【ソトオリイワシ科】。
*鰾を有する(例外あり)【ソトオリイワシ科】。
*眼下骨棚を欠く【ソトオリイワシ科】。
*吻軟骨は3葉【ソトオリイワシ科】。
*一部発光器を備える【ソトオリイワシ科】。
*背鰭は大きめで体の中央に位置【ソトオリイワシ科】。
*背鰭軟条数11〜13【ソトオリイワシ科】。
*脂鰭は小さく、背鰭と尾鰭の中間位【ソトオリイワシ科】。
*胸鰭は割と大きめ【ソトオリイワシ科】。
*腹鰭は背鰭に対在【ソトオリイワシ科】。
*臀鰭は背鰭の遥か後方に位置、基底はそれほど長くない【ソトオリイワシ科】。
*臀鰭軟条数11〜14【ソトオリイワシ科】。
*尾鰭は深く2叉【ソトオリイワシ科】。



Family NEOSCOPELIDAE JORDAN 1901 ソトオリイワシ科
Black-Chins (ソトオリイワシ類)
Lantern-Fishes (ソトオリイワシ類)
Myctophoid-Fishes (ソトオリイワシ類)
Neoscopelids (ソトオリイワシ科魚種)


Sub-Family Eomyctophinae PROKOFIEV 2006 エオミクトフム亜科 (絶滅)
  Genus Beckerophotus PROKOFIEV 2001 ベッケロフォトゥス属 (絶滅)
   Beckerophotus gracilis (Daniltshenko 1962) (絶滅)
     syn.Eomyctophum gracile Daniltshenko 1962
  Genus Eomyctophum DANILTSHENKO 1947 エオミクトフム属 (絶滅)
   Eomyctophum cozlae Ciobanu 1969 (絶滅)
   Eomyctophum koraense Daniltshenko 1947 (絶滅)
   Eomyctophum menneri Daniltshenko 1947 (絶滅)
Sub-Family Neocassandrinae (PROKOFIEV 2002) ネオカッサンドラ亜科 (絶滅)
     ※← [Family Neocassandridae PROKOFIEV 2002]。
  Genus Neocassandra DANILTSHENKO 1968 ネオカッサンドラ属 (絶滅)
   Neocassandra mica Daniltshenko 1968 (絶滅)
Sub-Family Neoscopelinae PARR 1928 ソトオリイワシ亜科
  Genus Neoscopelus JOHNSON 1863 ソトオリイワシ属
     ※≠Genus Neoscopelus DE CASTELNAU 1875 [Apogonidae]。
     ※鰾・発光器を持つ。円鱗。
   Neoscopelus macrolepidotus Johnson 1863 ソトオリイワシ
     syn.Neoscopelus alcocki Jordan & Starks 1904
       Neoscopelus bruuni Whitley 1931
       Scopelus macrolepidotus (Johnson 1863)
   Neoscopelus microchir Matsubara 1943 サンゴイワシ
   Neoscopelus navicularis Lin, Nolf, Steurbaut & Girone 2016 (絶滅)
   Neoscopelus porosus シチゴイワシ
  Genus Scopelengys ALCOCK 1890 クロゴイワシ属
     ※=Genus Scopelogenys JORDAN 1920。スペルミス。
     ※← [Scopelengini PARR 1928]。
     ※鰾・発光器を欠く。円鱗。
   Scopelengys clarkei "クラーククロゴイワシ"。
   Scopelengys tristis Alcock 1890 クロゴイワシ
     syn.Scopelengys dispar Garman 1899
       ? Scopelengys lugubris Garman 1899
       Scopelengys whoi Mead 1963
  Genus Solivomer MILLER 1947 ソリウォメル属
     ※鰾を持つ。発光器を欠く。櫛鱗。
   Solivomer arenidens Miller 1947
Sub-Family uncertain
  Genus Neoscopelidarum ネオスコペリダルム属 (絶滅) ※Otoliths=耳石。
   Neoscopelidarum maestrazgone Nolf 2004 (絶滅)
inserted by FC2 system