Microstomatidae、おさかなマガジン 分類トップ

*世界中【硬骨魚綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、深海棲【硬骨魚綱】。
*骨格が硬骨で構成(例外あり)【硬骨魚綱】。
*変温動物、体温を周囲より高温に保つグループあり【硬骨魚綱】。
*変温動物、氷点下でも凍結しないグループ有り【硬骨魚綱】。
*鰓呼吸が中心、他にも色々【硬骨魚綱】。
 (皮膚呼吸・肺(鰾)呼吸・腸管呼吸・口腔内粘膜に於けるガス交換)
*外鰓孔は1対(例外あり)、一部左右が連結・融合【硬骨魚綱】。
*鱗を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*耳石を有する【硬骨魚綱】。
*鰾を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*幽門垂(幽門=胃腸の境〜に存在する盲嚢)を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*対鰭・非対鰭の一部を欠く魚種がある【硬骨魚綱】。
*しばしば脂鰭がみられる【硬骨魚綱】。
*腹鰭は生殖器官にならない(例外あり)【硬骨魚綱】。
*臀鰭が生殖器官になるグループがある【硬骨魚綱】。
*雌雄異体、一部は雌雄同体・性転換、単為生殖も存在【硬骨魚綱】。
*体外受精、体内受精、卵生、卵胎生、胎生【硬骨魚綱】。
*全て硬骨【真骨亜区】。
*円鱗・櫛鱗【真骨亜区】。
*上顎骨・前上顎骨が可動(口を前方に突出出来るものもある)【真骨亜区】。
*尾鰭は正尾(基本的に上葉=下葉)【真骨亜区】。
*追星は発生しない(例外あり)【正真骨下区】。
*脂鰭の存在(但し古い形質のグループ限定)【正真骨下区】。
*ジュラ紀から現代【原棘鰭上目】。
*淡水から海水域【原棘鰭上目】。
*体高低く紡錘形〜棍棒状【原棘鰭上目】。
*顎に歯を備え(例外あり)、強い捕食性を有する傾向【原棘鰭上目】。
*上顎は不動(伸出不可)、口は大きく開く【原棘鰭上目】。
*舌歯を持つ【原棘鰭上目】。
*喉板を欠く【原棘鰭上目】。
*脊椎骨24以上【原棘鰭上目】。
*眼下蝶形骨の存在【原棘鰭上目】。
*中烏口骨の存在(例外あり)【原棘鰭上目】。
*背鰭は1基【原棘鰭上目】。
*腹鰭は体の後方に位置【原棘鰭上目】。
*腹部に稜鱗は存在しない(例外あり)【原棘鰭上目】。
*世界中【キュウリウオ目】。
*淡水〜汽水〜海水域、深海【キュウリウオ目】。
*円鱗【キュウリウオ目】。
*上顎の歯を欠く【キュウリウオ目】。
*眼窩蝶形骨を欠く【キュウリウオ目】。
*背鰭は1基【キュウリウオ目】。
*脂鰭がある(例外あり)【キュウリウオ目】。
*卵生、淡水〜汽水〜海水域【キュウリウオ目】。
*世界中、海水棲【ニギス亜目】。
*体高低い矢尻状【ニギス亜目】。
*吻端は様々(丸みを帯びるものから尖ったものまで)【ニギス亜目】。
*口は小さめで上位(プランクトン食)【ニギス亜目】。
*鰾を有する魚種有り【ニギス亜目】。
*卵が大きめ【ニギス亜目】。
*世界中【サケイワシ科】。
*海棲【サケイワシ科】。
*体高低く細長い【サケイワシ科】。
*眼は大きい(吻端長×2)【サケイワシ科】。
*口は小さい【サケイワシ科】。
*一部鰾を欠く【サケイワシ科】。
*棘条を欠く【サケイワシ科】。
*背鰭は体の中央に位置(脂鰭を有する魚種)【サケイワシ科】。
*背鰭は体の後方に位置(脂鰭を欠く魚種)【サケイワシ科】。
*しばしば脂鰭を欠く【サケイワシ科】。
*腹鰭は体の中央よりも後方【サケイワシ科】。
*尾鰭は深く2叉【サケイワシ科】。



Family MICROSTOMATIDAE BLEEKER 1859 サケイワシ科
Microstomatids (サケイワシ科魚種)
Pencil-Smelts (サケイワシ類)


Genus Microstoma CUVIER 1816 ミクロストマ属
   ※← [Microstomatini BLEEKER 1859]。
   ※脂鰭を欠く。単独性。
 Microstoma australe Gon & Stewart 2014
 Microstoma microstomum (Risso 1810) "ホソサケイワシ"。
   syn.Gasteropelecus microstomus Risso 1810
     Microstoma argenteum Valenciennes 1846
     Microstoma argenteum rotundatum Risso 1827
     Microstoma mediterraneum Cuvier 1837
     Microstoma rotundatum (Risso 1827)
     Serpe microstoma Risso 1810
Genus Nansenia JORDAN & EVERMANN 1896 ギンサケイワシ属
   ※+Genus Bathymacrops GILCHRIST 1923 (Type species : Bathymacrops macrolepis Gilchrist 1923)。
   ※+Genus Euproserpa (FOWLER 1934) (Type species : Microstoma schmitti Fowler 1934)。
   ※+Genus Microstoma CUVIER 1816 Sub-Genus Euproserpa FOWLER 1934 (Type species : Microstoma schmitti Fowler 1934)。
   ※← [Nanseniini JOHNSON & PATTERSON ex STIASSNY, PARENTI & JOHNSON 1996]。
   ※脂鰭を有する。
 Nansenia ahlstromi
 Nansenia antarctica "南極サケイワシ"。
 Nansenia ardesiaca Jordan & Thompson 1914 ギンサケイワシ
   syn.Euproserpa schmitti (Fowler 1934)
     Microstoma schmitti Fowler 1934
     Nansenia robusta Abe 1976
     Nansenia tanakai Schmidt 1918
 Nansenia atlantica "ニシサケイワシ"。
 Nansenia boreacrassicauda Poulsen 2015
 Nansenia candida "ノドアオサケイワシ"。
   syn.Nansenia sanrikuensis クロサケイワシ
 Nansenia crassa "フトサケイワシ"。
 Nansenia groenlandica (Reinhardt 1839) "グリーンランドサケイワシ"。
   syn.Microstomus groenlandicus (Reinhardt 1840)
     Microstomus grönlandicus Reinhardt 1840
     Otolithus (Genus incertae sedis) sp. Anfossi & Mosna 1969
 Nansenia iberica "イベリアサケイワシ"。
 Nansenia indica "インドサケイワシ"。
 Nansenia longicauda
 Nansenia macrolepis (Gilchrist 1923)
   syn.Bathymacrops macrolepis Gilchrist 1923
 Nansenia megalopa
 Nansenia oblita
   syn.Microstoma argenteum oblitum
     Microstoma oblitum
     Microstoma rissoanum
 Nansenia obscura
 Nansenia pelagica
 Nansenia tenera
 Nansenia tenuicauda
Genus Xenophthalmichthys REGAN 1925 キセノフタルミクティス属
   ※+Genus Prososcopa RASS 1961 (type species : Prososcopa stilbia Rass 1961)。
   ※← [Family Prososcopidae WHITLEY 1970]。
   ※← [Family Xenophthalmichthyidae BERG 1940]。
   ※鰾を欠く。
 Xenophthalmichthys danae Regan 1925
   syn.Prososcopa stilbia Rass 1961
inserted by FC2 system