Lophotidae、おさかなマガジン 分類トップ

*世界中【硬骨魚綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、深海棲【硬骨魚綱】。
*骨格が硬骨で構成(例外あり)【硬骨魚綱】。
*変温動物、体温を周囲より高温に保つグループあり【硬骨魚綱】。
*変温動物、氷点下でも凍結しないグループ有り【硬骨魚綱】。
*鰓呼吸が中心、他にも色々【硬骨魚綱】。
 (皮膚呼吸・肺(鰾)呼吸・腸管呼吸・口腔内粘膜に於けるガス交換)
*外鰓孔は1対(例外あり)、一部左右が連結・融合【硬骨魚綱】。
*鱗を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*耳石を有する【硬骨魚綱】。
*鰾を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*幽門垂(幽門=胃腸の境〜に存在する盲嚢)を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*対鰭・非対鰭の一部を欠く魚種がある【硬骨魚綱】。
*しばしば脂鰭がみられる【硬骨魚綱】。
*腹鰭は生殖器官にならない(例外あり)【硬骨魚綱】。
*臀鰭が生殖器官になるグループがある【硬骨魚綱】。
*雌雄異体、一部は雌雄同体・性転換、単為生殖も存在【硬骨魚綱】。
*体外受精、体内受精、卵生、卵胎生、胎生【硬骨魚綱】。
*全て硬骨【真骨亜区】。
*円鱗・櫛鱗【真骨亜区】。
*上顎骨・前上顎骨が可動(口を前方に突出出来るものもある)【真骨亜区】。
*尾鰭は正尾(基本的に上葉=下葉)【真骨亜区】。
*追星は発生しない(例外あり)【正真骨下区】。
*脂鰭の存在(但し古い形質のグループ限定)【正真骨下区】。
*体は側偏する【アカマンボウ上目】。
*成長と共に形態が著しく変化する【アカマンボウ上目】。
*脊椎骨数50〜96【アカマンボウ上目】。
*眼球は大きく一部管状【アカマンボウ上目】。
*鱗は細かくグアニンでギラギラ(例外あり)【アカマンボウ上目】。
*背鰭基底は長大【アカマンボウ上目】。
*脂鰭を欠く【アカマンボウ上目】。
*白亜紀後期〜現代【アカマンボウ目】。
*全世界、海水棲、遠洋【アカマンボウ目】。
*円盤状・帯状、強い側扁【アカマンボウ目】。
*脊椎骨数33〜96【アカマンボウ目】。
*赤・青・銀色と派手な体色(例外あり)【アカマンボウ目】。
*上顎突出可能(例外あり)【アカマンボウ目】。
*眼球は通常【アカマンボウ目】。
*一部眼窩蝶形骨を有する【アカマンボウ目】。
*鰾を有する(例外あり)【アカマンボウ目】。
*鰾は存在しても消化管と接続しない【アカマンボウ目】。
*鰭は軟条で構成(例外あり)【アカマンボウ目】。
*背鰭基底は長大【アカマンボウ目】。
*一部腹鰭を欠く(軟条数0〜17)【アカマンボウ目】。
*卵生、卵は守らない【アカマンボウ目】。
*体高低く刀状【フリソデウオ亜目】。
*背鰭以外は退化傾向【フリソデウオ亜目】。
*全世界【アカナマダ科】。
*海水棲【アカナマダ科】。
*体は大変細長く帯状・強く側扁【アカナマダ科】。
*細かい円鱗を持つが非常に剥がれ易く、再生しない(しばしば裸出)【アカナマダ科】。
*額が突出し頭部は戴形【アカナマダ科】。
*上顎は突出不可【アカナマダ科】。
*鰾は退化的【アカナマダ科】。
*総排泄腔に開口する墨汁嚢から墨を発射【アカナマダ科】。
*背鰭は長大、頭部先端から開始、開始部分は著しく伸張する【アカナマダ科】。
*背鰭軟条数206〜392【アカナマダ科】。
*背鰭以外の鰭はとても小さい【アカナマダ科】。
*腹鰭を有する(例外あり)【アカナマダ科】。
*腹鰭軟条数0〜9【アカナマダ科】。
*臀鰭は体の後方に位置【アカナマダ科】。
*尾鰭は小さく切れ込みなし【アカナマダ科】。



Family LOPHOTIDAE BONAPARTE 1845 アカナマダ科
Band-Fishes (アカナマダ類)
Crest-Fishes (アカナマダ類)
Lophotids (アカナマダ科魚種)
Oar-Fishes (アカナマダ類)


Genus Eolophotes DANILTSHENKO 1980 エオロフォテス属 (絶滅) "ムカシアカナマダ"。
 Eolophotes lenis (Daniltshenko 1962) (絶滅)
   syn.Lophotes lenis Daniltshenko 1962
Genus Eumecichthys REGAN 1907 テングノタチ属
   ※=Genus Lophotopsis BARNARD 1925。
   ※体は日本刀。額が突出して角状、背鰭はその先端から開始する。背鰭軟条数310〜392。
 Eumecichthys fiski (Günther 1890) テングノタチ
   syn.Lophotes fiski Günther 1890
     Lophotopsis fiski (Günther 1890)
Genus Lophotus GIORNA 1809 アカナマダ属
   ※+Genus Leptopus RAFINESQUE 1814 (Type species : Leptopus peregrinus Rafinesque 1814)。
   ※+Genus Podoleptus RAFINESQUE 1815 (Type species : Leptopus peregrinus Rafinesque 1814)。不要な置き換え。
   ※← [Lophotini BONAPARTE 1845]。
   ※体は青龍刀。額は突出するが角状にはならない。
アカナマダ  Lophotus capellei アカナマダ
 Lophotus guntheri "ギュンターアカナマダ"。
 Lophotus lacepede Giorna 1809 "トサカアカマンボウ"。
   syn.Leptopus peregrinus Rafinesque 1814
     Lophotus cepedianus Cloquet 1823
     Lophotus cristatus Johnson 1863
     Podoleptus peregrinus (Rafinesque 1814)
Genus Oligolophotes BANNIKOV 1999 オリゴロフォテス属 (絶滅)
 Oligolophotes fragosus Bannikov 1999 (絶滅)
Genus Protolophotus WALTERS 1957 プロトロフォトゥス属 (絶滅)
 Protolophotus elami (Arambourg 1944) (絶滅)
   syn.Lophotes elami Arambourg 1944
inserted by FC2 system