Lophosteidae、おさかなマガジン 分類トップ

*世界中【硬骨魚綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、深海棲【硬骨魚綱】。
*骨格が硬骨で構成(例外あり)【硬骨魚綱】。
*変温動物、体温を周囲より高温に保つグループあり【硬骨魚綱】。
*変温動物、氷点下でも凍結しないグループ有り【硬骨魚綱】。
*鰓呼吸が中心、他にも色々【硬骨魚綱】。
 (皮膚呼吸・肺(鰾)呼吸・腸管呼吸・口腔内粘膜に於けるガス交換)
*外鰓孔は1対(例外あり)、一部左右が連結・融合【硬骨魚綱】。
*鱗を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*耳石を有する【硬骨魚綱】。
*鰾を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*幽門垂(幽門=胃腸の境〜に存在する盲嚢)を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*対鰭・非対鰭の一部を欠く魚種がある【硬骨魚綱】。
*しばしば脂鰭がみられる【硬骨魚綱】。
*腹鰭は生殖器官にならない(例外あり)【硬骨魚綱】。
*臀鰭が生殖器官になるグループがある【硬骨魚綱】。
*雌雄異体、一部は雌雄同体・性転換、単為生殖も存在【硬骨魚綱】。
*体外受精、体内受精、卵生、卵胎生、胎生【硬骨魚綱】。
*硬骨部分より軟骨部分が多い(硬骨から軟骨質化)【軟質区】。
*ガノイン鱗【軟質区】。
*眼球後方に吸水孔【軟質区】。
*腸に螺旋弁【軟質区】。
*軟骨魚類のような歪尾を持つ【軟質区】。



Family LOPHOSTEIDAE GROß 1969 ロフォステウス科
Lophosteids (ロフォステウス科魚種)


Genus Lophosteus PANDER 1856 ロフォステウス属 (絶滅)

◆ロフォステウス・カナデンシス (絶滅)
 Lophosteus canadensis Schultze & Märss 2004
 *2004『Revisiting Lophosteus, a Primitive Osteichthyan:Hans-Peter Schultze & Tiiu Märss』。

◆ロフォステウス・コンネクスス (絶滅)
 Lophosteus connexus Märss 1986
 *1986『Позвоночные силура Эстонии и Западной Латвии:Тииу Мярсс』。

◆ロフォステウス・インクレメントゥス (絶滅)
 Lophosteus incrementus Burrow 1995
 *1995『A New Lophosteiform [Osteichthyes] from the Lower Devonian of Australia:Carole Jan Burrow』。

◆ロフォステウス・オヘサアレンシス (絶滅)
 Lophosteus ohesaarensis Schultze & Märss 2004
 *2004『Revisiting Lophosteus, a Primitive Osteichthyan:Hans-Peter Schultze & Tiiu Märss』。


◆ロフォステウス・スペルブス (絶滅)
 Lophosteus superbus Pander 1856
 *1856『Monographie der Fossilen Fische des Silurischen Systems der Russisch-Baltischen Gouvernements:Christian Heinrich Pander』。
 *1857『Beitrag zur Geographischen Verbreitung der Fossilen Thiere Russlands, Alte Periode:Karl Eduard von Eichwald』。

◆ロフォステウス・ウラレンシス (絶滅)
 Lophosteus uralensis Schultze & Märss 2004
 *2004『Revisiting Lophosteus, a Primitive Osteichthyan:Hans-Peter Schultze & Tiiu Märss』。

inserted by FC2 system