Lasaniidae、おさかなマガジン 分類トップ

*カンブリア紀〜現代【無顎上綱】。
*軟骨【無顎上綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、底棲【無顎上綱】。
*顎を欠く【無顎上綱】。
*対鰭を欠く(例外あり)【無顎上綱】。
*体外受精、産卵後に死亡する魚種あり【無顎上綱】。
*シルル紀〜デボン紀、全て絶滅【欠甲綱】。
*無鱗、頭部にのみ鉱物質鱗板が並ぶ【欠甲綱】。
*体高低くずんぐり体型〜鰻様【欠甲綱】。
*頭部は小さい【欠甲綱】。
*眼球は大きく側面に位置【欠甲綱】。
*体部の装甲なし【欠甲綱】。
*鰓孔6〜16対がずらりと並ぶ【欠甲綱】。
*鰓孔の後ろに3放射棘【欠甲綱】。
*対鰭を欠くため不安定、遊泳は出来ず底に逆立ち【欠甲綱】。
*現世円口類の祖先【欠甲綱】。
*シルル紀【ラサニウス目】。
*淡水棲【ラサニウス目】。
*10〜30cm【ラサニウス目】。
*体高低い鰻様、やや大きめの30cm【ラサニウス目】。
*鰓孔は15まで【ラサニウス目】。



Family LASANIIDAE ABEL 1919 ラサニウス科
Agnathans (ラサニウス科魚種)
Anapsid-Fishes (ラサニウス科魚種)
Anapsids (ラサニウス科魚種)
Anaspid-Petromyzontids (ラサニウス科魚種)
Jawless-Fishes (ラサニウス科魚種)
Lasaniids (ラサニウス科魚種)


Genus Lasanius TRAQUAIR 1898 ラサニウス属 (絶滅)
 Lasanius altus Smith 1958 (絶滅)
 Lasanius armatus Traquair 1899 (絶滅)
 Lasanius problematicus Traquair 1898 (絶滅)

inserted by FC2 system