Galkiniidae、おさかなマガジン 分類トップ

*世界中【硬骨魚綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、深海棲【硬骨魚綱】。
*骨格が硬骨で構成(例外あり)【硬骨魚綱】。
*変温動物、体温を周囲より高温に保つグループあり【硬骨魚綱】。
*変温動物、氷点下でも凍結しないグループ有り【硬骨魚綱】。
*鰓呼吸が中心、他にも色々【硬骨魚綱】。
 (皮膚呼吸・肺(鰾)呼吸・腸管呼吸・口腔内粘膜に於けるガス交換)
*外鰓孔は1対(例外あり)、一部左右が連結・融合【硬骨魚綱】。
*鱗を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*耳石を有する【硬骨魚綱】。
*鰾を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*幽門垂(幽門=胃腸の境〜に存在する盲嚢)を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*対鰭・非対鰭の一部を欠く魚種がある【硬骨魚綱】。
*しばしば脂鰭がみられる【硬骨魚綱】。
*腹鰭は生殖器官にならない(例外あり)【硬骨魚綱】。
*臀鰭が生殖器官になるグループがある【硬骨魚綱】。
*雌雄異体、一部は雌雄同体・性転換、単為生殖も存在【硬骨魚綱】。
*体外受精、体内受精、卵生、卵胎生、胎生【硬骨魚綱】。
*体高は低いものが多い【全骨区】。
*軟骨中心(硬骨がこれをカバーする等)【全骨区】。
*全身を硬鱗(円鱗・菱形)が覆う【全骨区】。
*肺(=鰾)による空気呼吸【全骨区】。
*螺旋弁【全骨区】。
*背鰭は1基(例外あり)、基底長は様々【全骨区】。
*尾鰭の歪さが多少解消【全骨区】。



Family GALKINIIDAE YAKOVLEV 1962 ガルキニア科
Galkiniids (ガルキニア科魚種)


Genus Ceramurus EGERTON ex BRODIE 1845 ケラムルス属 (絶滅)

◆ケラムルス・マクロケファルス (絶滅)
 Ceramurus macrocephalus Egerton ex Brodie 1845
 *1845『A History of the Fossil Insects in the Secondary Rocks of England, Accompanied by a Particular Account of the Strata in Which They Occur, and of the Circumstances Connected with Their Preservation:Peter Bellinger Brodie』。



Genus Diplospondichthys FILLEUL & DUTHEIL 2004 ディプロスポンディクティス属 (絶滅)
 本科魚種と比較はされるが恐らくは別物。

◆ディプロスポンディクティス・モレアウイ (絶滅)
 Diplospondichthys moreaui Filleul & Dutheil 2004
 *2004『A Peculiar Diplospondylous Actinopterygian Fish from the Cretaceous of Morocco:Arnaud Filleul & Didier B.Dutheil』。



Genus Galkinia BERG ex BERG & HABAKOV 1949 ガルキニア属 (絶滅)
   ※≠Genus Galkinia ROSS & NEWMAN 1995 [Pyrgomatidae, Balanomorpha, Crustacea]。

◆ガルキニア・ヌダ (絶滅)
 Galkinia nuda Berg ex Berg & Habakov 1949
 *1949『Рыбы by Лев Семенович Берг & Александр Васильевич Хабаков in Атлас руководящих форм ископаемых фаун СССР 9, Верхний отдел юрской системы:Лев Семёнович Берг, В.И.Бодылевский, Э.З.Бульванкер, Г.Я.Крымгольц, Р.Х.Липман, М.И.Мандельштам, Е.В.Мятлюк, Т.Т.Петрова, Б.Б.Родендорф, А.Н.Рябинин, Е.И.Соколова, Александр Васильевич Хабаков, Б.И.Чернышев & Василий Иванович Яворский』。

inserted by FC2 system