Drepanolepididae、おさかなマガジン 分類トップ

*カンブリア紀〜現代【無顎上綱】。
*軟骨【無顎上綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、底棲【無顎上綱】。
*顎を欠く【無顎上綱】。
*対鰭を欠く(例外あり)【無顎上綱】。
*体外受精、産卵後に死亡する魚種あり【無顎上綱】。
*オルドビス紀〜シルル紀〜デボン紀【テロドゥス綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、底棲【テロドゥス綱】。
*大型の装甲板を欠く【テロドゥス綱】。
*独特の微細な骨質棘小板(0.5〜1.5[mm]、死後剥離)【テロドゥス綱】。
*本綱の分類は骨質棘小板が基準【テロドゥス綱】。
*明瞭な胃【テロドゥス綱】。
*胸鰭を有する【テロドゥス綱】。
*臀鰭もよくみられる【テロドゥス綱】。
*尾鰭は大きく湾入・2叉する【テロドゥス綱】。
*繁殖時に淡水に進入した可能性【テロドゥス綱】。
*デボン紀【ドレパノレピス科】。
*本グループとしては極端な寸詰まり、体高がある【ドレパノレピス科】。
*対鰭・非対鰭とも大きい【ドレパノレピス科】。
*胸鰭は尾の基部に達するが、胸鰭が長大というより体長がない【ドレパノレピス科】。
*尾鰭は強い2叉、頭から尾鰭が生えている印象【ドレパノレピス科】。



Family DREPANOLEPIDIDAE WILSON & MÄRSS 2009 ドレパノレピス科
Agnathans (ドレパノレピス科魚種)
Drepanolepidids (ドレパノレピス科魚種)
Jawless-Fishes (ドレパノレピス科魚種)
Heterostracans (ドレパノレピス科魚種)
Thelodontids (ドレパノレピス科魚種)
Thelodonts (ドレパノレピス科魚種)


Genus Drepanolepis WILSON & CALDWELL 1998 ドレパノレピス属 (絶滅)
   ※≠Genus Drepanolepis SEWARD 1918 [Pinopsida, Plantae]。
 Drepanolepis maerssae Wilson & Caldwell 1998 (絶滅)

inserted by FC2 system