Coelacanthidae、おさかなマガジン 分類トップ

*世界中【硬骨魚綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、深海棲【硬骨魚綱】。
*骨格が硬骨で構成(例外あり)【硬骨魚綱】。
*変温動物、体温を周囲より高温に保つグループあり【硬骨魚綱】。
*変温動物、氷点下でも凍結しないグループ有り【硬骨魚綱】。
*鰓呼吸が中心、他にも色々【硬骨魚綱】。
 (皮膚呼吸・肺(鰾)呼吸・腸管呼吸・口腔内粘膜に於けるガス交換)
*外鰓孔は1対(例外あり)、一部左右が連結・融合【硬骨魚綱】。
*鱗を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*耳石を有する【硬骨魚綱】。
*鰾を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*幽門垂(幽門=胃腸の境〜に存在する盲嚢)を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*対鰭・非対鰭の一部を欠く魚種がある【硬骨魚綱】。
*しばしば脂鰭がみられる【硬骨魚綱】。
*腹鰭は生殖器官にならない(例外あり)【硬骨魚綱】。
*臀鰭が生殖器官になるグループがある【硬骨魚綱】。
*雌雄異体、一部は雌雄同体・性転換、単為生殖も存在【硬骨魚綱】。
*体外受精、体内受精、卵生、卵胎生、胎生【硬骨魚綱】。
*出現はシルル紀、海棲【肉鰭亜綱】。
*骨格は軟骨中心【肉鰭亜綱】。
*エナメル歯【肉鰭亜綱】。
*鰭の基部に鱗を伴う肉質突起【肉鰭亜綱】。
*デボン紀〜現代【総鰭上目】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲(現生種)【総鰭上目】。
*頭蓋骨が前後に分離、蝶番になっており可動【総鰭上目】。
*背鰭は2基【コエラカントゥス目】。
*軟骨部分も多い【コエラカントゥス目】。
*第1背鰭は背部に直接鰭条で構成、第2背鰭は組織が筒状に突き出しそこに鰭が付属【コエラカントゥス目】。
*対鰭と臀鰭の構造は第2背鰭と同様【コエラカントゥス目】。
*尾鰭は両尾(例外あり)【コエラカントゥス目】。
*ペルム紀〜ジュラ紀【コエラカントゥス科】。



Family COELACANTHIDAE AGASSIZ 1843 コエラカントゥス科
Coelacanthids (コエラカントゥス科)
Coelacanthus (シーラカンス類)
Gombessas (シーラカンス類)
Lobe-Finned Fishes (シーラカンス類)


Genus Axelia STENSIÖ 1921 アキセリア属 (絶滅)
 Axelia elegans Stensiö 1921 (絶滅)
 Axelia robusta Stensiö 1921 (絶滅)
Genus Chaohuichthys TONG, ZHOU, ERWIN, ZUO & ZHAO 2006 カオフイクティス属 (絶滅)
 Chaohuichthys majiashanensis Tong, Zhou, Erwin, Zuo & Zhao 2006 (絶滅)
Genus Coelacanthus AGASSIZ 1836 コエラカントゥス属 (絶滅)
   ※+Genus Hoplopygus AGASSIZ 1844 (Type species : Hoplopygus binneyi Agassiz 1844)。
   ※← [Celacanthes AGASSIZ 1844]。
   ※← [Coelacanthi MCCOY 1848]。
   ※← [Coelacanthini HAECKEL 1895]。
   ※← [Coelacanthini HUXLEY 1861]。
   ※← [Coelacanthini HUXLEY 1872]。
   ※← [Coelacanthoidei BLEEKER 1859]。
   ※← [Coelacanthoides GIEBEL 1846]。
   ※← [Family Caelacanthidae BONAPARTE 1846]。
 Coelacanthus banffensis Lambe 1916 (絶滅)
 Coelacanthus binneyi (Agassiz 1844) (絶滅)
   syn.Hoplopygus binneyi Agassiz 1844
   ※→Rhabdoderma elegans (Newberry 1856)。
 Coelacanthus dendrites Gardiner 1973 (絶滅)
 Coelacanthus distans Wellburn 1902 (絶滅)
 Coelacanthus giganteus Winkler 1880 (絶滅)
   ※→Ceratodontiformes。
 Coelacanthus gracilis Agassiz 1844 (絶滅)
 Coelacanthus granulatus Agassiz 1836 (絶滅)
   syn.Coelacanthus caudalis Egerton 1866
     Coelacanthus hassiae von Münster 1842
     Coelacanthus macrocephalus Willmoes-Suhn 1869
 Coelacanthus hindi Wellburn 1902 (絶滅)
 Coelacanthus lunzensis Teller 1891 (絶滅)
 Coelacanthus minor Agassiz 1844 (絶滅)
 Coelacanthus spinatus Wellburn 1902 nom.nud. (絶滅)
 Coelacanthus tuberculatus Wellburn 1902 nom.nud. (絶滅)
 Coelacanthus welleri Eastman 1908 (絶滅)
 Coelacanthus whiteus Lehman 1952 (絶滅)
 Coelacanthus woodwardi Wellburn 1902 nom.nud. (絶滅)
Genus Mylacanthus STENSIÖ 1921 ミラカントゥス属 (絶滅)
 Mylacanthus lobatus Stensiö 1921 (絶滅)
 Mylacanthus spinosus Stensiö 1921 (絶滅)
Genus Peplorhina COPE 1873 ペプロリナ属 (絶滅)
 Peplorhina anthracina Cope 1873 (絶滅)
   syn.Conchiopsis exanthenatica Cope 1873
     Peplorhina exanthematica (Cope 1873)
 Peplorhina arctata Cope 1877 (絶滅)
Genus Quayia HUNT 1997 クアイア属 (絶滅)
 Quayia zideki Hunt 1997 (絶滅)
Genus Scleracanthus STENSIÖ 1921 スクレラカントゥス属 (絶滅)
 Scleracanthus asper Stensiö 1921 (絶滅)
Genus Sinocoelacanthus LIU 1964 シノコエラカントゥス属 (絶滅)
 Sinocoelacanthus fengshanensis Liu 1964 (絶滅)
Genus Ticinepomis RIEPPEL 1980 ティキネポミス属 (絶滅)
 Ticinepomis peyeri Rieppel 1980 (絶滅)
Genus Youngichthys WANG & LIU 1981 ヨウンギクティス属 (絶滅)
 Youngichthys xinghuainsis Wang & Liu 1981 (絶滅)
Genus Wimania STENSIÖ 1921 ウィマニア属 (絶滅)
 Wimania multistriata Stensiö 1921 (絶滅)
 Wimania sinuosa Stensiö 1921 (絶滅)
 Wimania woodwardi Moy-Thomas 1935 (絶滅)

inserted by FC2 system