Ateleopidae、おさかなマガジン 分類トップ

*世界中【硬骨魚綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、深海棲【硬骨魚綱】。
*骨格が硬骨で構成(例外あり)【硬骨魚綱】。
*変温動物、体温を周囲より高温に保つグループあり【硬骨魚綱】。
*変温動物、氷点下でも凍結しないグループ有り【硬骨魚綱】。
*鰓呼吸が中心、他にも色々【硬骨魚綱】。
 (皮膚呼吸・肺(鰾)呼吸・腸管呼吸・口腔内粘膜に於けるガス交換)
*外鰓孔は1対(例外あり)、一部左右が連結・融合【硬骨魚綱】。
*鱗を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*耳石を有する【硬骨魚綱】。
*鰾を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*幽門垂(幽門=胃腸の境〜に存在する盲嚢)を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*対鰭・非対鰭の一部を欠く魚種がある【硬骨魚綱】。
*しばしば脂鰭がみられる【硬骨魚綱】。
*腹鰭は生殖器官にならない(例外あり)【硬骨魚綱】。
*臀鰭が生殖器官になるグループがある【硬骨魚綱】。
*雌雄異体、一部は雌雄同体・性転換、単為生殖も存在【硬骨魚綱】。
*体外受精、体内受精、卵生、卵胎生、胎生【硬骨魚綱】。
*全て硬骨【真骨亜区】。
*円鱗・櫛鱗【真骨亜区】。
*上顎骨・前上顎骨が可動(口を前方に突出出来るものもある)【真骨亜区】。
*尾鰭は正尾(基本的に上葉=下葉)【真骨亜区】。
*追星は発生しない(例外あり)【正真骨下区】。
*脂鰭の存在(但し古い形質のグループ限定)【正真骨下区】。
*世界中【狭鰭上目】。
*海水棲、深海棲【狭鰭上目】。
*体高低く細長い【狭鰭上目】。
*黒から褐色、闇に紛れる(例外あり)【狭鰭上目】。
*脂鰭を持つ(例外あり)【狭鰭上目】。
*眼球は一般的(特殊化しない)【狭鰭上目】。
*腹鰭の退縮傾向【狭鰭上目】。
*世界中(地中海含む)【シャチブリ目】。
*海水棲、深海棲、底棲【シャチブリ目】。
*頭部は丸く吻端はゼラチン質【シャチブリ目】。
*無鱗【シャチブリ目】。
*後半身は細長く延長(例外あり)・側扁【シャチブリ目】。
*眼球は頭部の側面(上位)に位置【シャチブリ目】。
*口は小さく下位【シャチブリ目】。
*上顎にのみ絨毛状の歯列(例外あり)【シャチブリ目】。
*擬鰓を欠く【シャチブリ目】。
*鰓弓4【シャチブリ目】。
*鰓条骨数7【シャチブリ目】。
*骨格は軟骨が多い(頭部はほぼ軟骨)【シャチブリ目】。
*棘条を欠く【シャチブリ目】。
*各鰭は濃色【シャチブリ目】。
*背鰭は頭部の直後に位置、伸長傾向【シャチブリ目】。
*背鰭鰭条数3〜13【シャチブリ目】。
*脂鰭を欠く【シャチブリ目】。
*胸鰭鰭条数11〜14【シャチブリ目】。
*腹鰭は小さく喉位で鰭条1(幼魚期は数本〜10ある)、例外あり【シャチブリ目】。
*臀鰭基底は長大、鰭条数76〜130【シャチブリ目】。
*尾鰭は小さく臀鰭と連続(例外あり)【シャチブリ目】。
*卵生【シャチブリ目】。



Family ATELEOPIDAE BONAPARTE 1850 シャチブリ科
Ateleopids (シャチブリ科魚種)
Ateleopodids (シャチブリ科魚種)
Jelly-Nosed Fishes (シャチブリ類)
Tadpole Fishes (シャチブリ科魚種)


Genus Ateleopus TEMMINCK & SCHLEGEL 1846 シャチブリ属
   ※≠Genus Atelopus DUMÉRIL & BIBRON 1841 [Bufonidae, Anura, Amphibia]。スペルが違う。
   ※=Genus Podateles BOULENGER 1902。不要な置き換え。
   ※← [Ateleopodini BONAPARTE 1850]。
   ※← [Family Podatelidae BOULENGER 1902]。
   ※テミンク及びシュレーゲルは種名を記載していない。
 Ateleopus edentatus Kaga 2016
   syn.Ateleopus sp.'Shiroguchi-Shachiburi' シログチシャチブリ
 Ateleopus indicus "インドシャチブリ"。
 Ateleopus japonicus Bleeker 1853 シャチブリ
   syn.Ateleopus natalensis Regan 1921 "ナタールシャチブリ"。
     Ateleopus schlegelii van der Hoeven 1855
     Podateles japonicus (Bleeker 1853)
   ※大挙して浮上すると大地震の前兆と騒がれる。IUCN Least Concern   ver 3.1
 Ateleopus purpureus ムラサキシャチブリ
 Ateleopus tanabensis タナベシャチブリ
Genus Guentherus (OSÓRIO 1917) ヒョウモンシャチブリ属
   ※+Genus Anodontus CERVIGÓN 1961 (Type species : Anodontus mauritanicus Cervigón 1961)。
   ※≠Genus Anodontus STOUGE & BAGNOLI 1988 [Protopanderodontidae]。
   ※+Genus Melanogloea BARNARD 1941 (Type species : Melanogloea ventralis Barnard 1941)。
   ※=Genus Güntherus OSÓRIO 1917。
   ※← [Family Güntheridae OSÓRIO 1917]。
   ※寸詰まり体型、成魚にも腹鰭鰭条複数。
 Guentherus altivelus (Osório 1917) "ゼリーノーズ"。
   syn.Anodontus mauritanicus Cervigón 1961
     Güntherus altivelus Osório 1917
     Melanogloea ventralis Barnard 1941
 Guentherus katoi ヒョウモンシャチブリ
Genus Ijimaia SAUTER 1905 オオシャチブリ属
   ※← [Sub-Family Ijimaiinae Howell Rivero 1935]。
 Ijimaia antillara "アンチル諸島シャチブリ"。
 Ijimaia dofleini Sauter 1905 "ドフラインシャチブリ"。
 Ijimaia fowleri "ファウラーシャチブリ"。
 Ijimaia loppei "ロッペシャチブリ"。
   syn.Ateleopus barnardi
 Ijimaia plicatella オオシャチブリ
   syn.Ateleopus plicatellus
Genus Parateleopus SMITH & RADCLIFFE ex RADCLIFFE 1912 パラテレオプス属
 Parateleopus microstomus Smith & Radcliffe 1912
inserted by FC2 system