Aspredonidae、おさかなマガジン 分類トップ

*世界中【硬骨魚綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、深海棲【硬骨魚綱】。
*骨格が硬骨で構成(例外あり)【硬骨魚綱】。
*変温動物、体温を周囲より高温に保つグループあり【硬骨魚綱】。
*変温動物、氷点下でも凍結しないグループ有り【硬骨魚綱】。
*鰓呼吸が中心、他にも色々【硬骨魚綱】。
 (皮膚呼吸・肺(鰾)呼吸・腸管呼吸・口腔内粘膜に於けるガス交換)
*外鰓孔は1対(例外あり)、一部左右が連結・融合【硬骨魚綱】。
*鱗を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*耳石を有する【硬骨魚綱】。
*鰾を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*幽門垂(幽門=胃腸の境〜に存在する盲嚢)を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*対鰭・非対鰭の一部を欠く魚種がある【硬骨魚綱】。
*しばしば脂鰭がみられる【硬骨魚綱】。
*腹鰭は生殖器官にならない(例外あり)【硬骨魚綱】。
*臀鰭が生殖器官になるグループがある【硬骨魚綱】。
*雌雄異体、一部は雌雄同体・性転換、単為生殖も存在【硬骨魚綱】。
*体外受精、体内受精、卵生、卵胎生、胎生【硬骨魚綱】。
*全て硬骨【真骨亜区】。
*円鱗・櫛鱗【真骨亜区】。
*上顎骨・前上顎骨が可動(口を前方に突出出来るものもある)【真骨亜区】。
*尾鰭は正尾(基本的に上葉=下葉)【真骨亜区】。
*鰾と内耳は管・若しくは器官により連絡【ニシン・骨鰾下区】。
*追星を生じる一群が存在【ニシン・骨鰾下区】。
*背鰭は1基【ニシン・骨鰾下区】。
*脂鰭を持たない(例外あり)【ニシン・骨鰾下区】。
*腹鰭は腹位【ニシン・骨鰾下区】。
*白亜紀〜現代【骨鰾上目】。
*世界中【骨鰾上目】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲【骨鰾上目】。
*ウェーベル氏器官(聴覚に関連)の存在【骨鰾上目】。
*体表に微細な角質突起【骨鰾上目】。
*被災個体は警戒フェロモン分泌【骨鰾上目】。
*旧世界・新世界【骨鰾系】。
*淡水棲、汽水域進入性【骨鰾系】。
*ウェーベル氏器官は完全【骨鰾系】。
*追星・若しくは性的2型(例外あり)【骨鰾系】。
*旧大陸、新大陸【ナマズ目】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、遊泳性、底棲、砂潜り、陸上移動【ナマズ目】。
*基本的に体高が低く、短円筒形〜鰻型【ナマズ目】。
*頭部を中心に扁平気味、若しくは体高があっても腹部が平ら(例外あり)【ナマズ目】。
*頭頂骨・接続骨・下鰓蓋骨・肉間骨を欠く(頭蓋骨は重い)【ナマズ目】。
*鰾・棘等で発音、一部発電能【ナマズ目】。
*鰾に単一の憩室、若しくはこれを欠く(例外あり)【ナマズ目】。
*可動式の触鬚(1〜4組)を持つ(例外あり)【ナマズ目】。
*ヒゲの配置は上顎辺縁・鼻孔・下顎【ナマズ目】。
*眼球のサイズは様々、ヒゲの発達具合との関連は特にない【ナマズ目】。
*口は単位・上位・下位、いずれも伸出しない(体勢を変える)【ナマズ目】。
*鱗を欠く(一部は棘や鱗状骨質板で武装)【ナマズ目】。
*空気呼吸(上鰓器官・鰾・皮膚・腸管)可能な魚種あり【ナマズ目】。
*対鰭・非対鰭完全(例外あり)【ナマズ目】。
*背鰭・胸鰭・臀鰭に棘を持つ(例外あり)【ナマズ目】。
*棘にはしばしば毒腺や固定システムが見られる【ナマズ目】。
*脂鰭(サイズ様々、条・棘を有する魚種あり)を持つ(例外あり)【ナマズ目】。
*尾鰭軟条数〜17(〜18)【ナマズ目】。
*性的2型(棘条の色彩や形状変化・剛毛・生殖突起)も珍しくない【ナマズ目】。
*追星は生じない【ナマズ目】。
*卵生、産みっ放しから営巣・保護(口腔内孵化含む)・托卵する魚種まで【ナマズ目】。
*新大陸南米【アスプレド科】。
*淡水棲、汽水棲、底棲、砂潜り【アスプレド科】。
*移動は噴水・若しくは下半身をくねらせる【アスプレド科】。
*体高低くずんぐり体型からウナギ様【アスプレド科】。
*頭部から体部にかけて超扁平、後半身はウナギ状【アスプレド科】。
*全身はケラチンで武装、表面は大きめの顆粒で覆われる【アスプレド科】。
*保護色、脱皮【アスプレド科】。
*眼球は非常に小さい【アスプレド科】。
*背鰭は頭部直後に位置、頭部がでかいので体の中央付近となる(尾部が長ければ頭部に接近)【アスプレド科】。
*背鰭棘に固定システムがない【アスプレド科】。
*胸鰭棘条で発音【アスプレド科】。
*脂鰭を欠く【アスプレド科】。
*尾鰭は独立して付くが小さく役に立たない【アスプレド科】。
*臀鰭基底は長大【アスプレド科】。
*砂潜り【アスプレド科】。
*現地では卵喰い【アスプレド科】。
*性的2型、メス個体はより大型化・オス個体の背鰭棘はより伸長【アスプレド科】。
*卵を守る(例外あり)【アスプレド科】。
*干潟に穴掘り【アスプレド亜科】。
*産卵は汽水域【アスプレド亜科】。
*メス個体が卵・仔魚を腹に持ち運ぶ(必然の環境的要因有り)【アスプレド亜科】。
*営巣(例外あり)【ブノケファルス亜科】。
*メス個体が卵を持ち運ぶ【ホプロミゾン亜科】。



Family ASPREDONIDAE ADAMS 1854 アスプレド科
Aspredinids (アスプレド科魚種)
Aspredonids (アスプレド科魚種)
Banjo-Catfishes (アスプレド科魚種)


Sub-Family Aspredoninae SWAINSON 1838 アスプレド亜科
    ※=Aspredinae、Aspredinidae ADAMS ex ADAMS, BAIKIE & BARRON 1854。
    ※汽水域進入性。
  Genus Aspredinichthys BLEEKER 1858 アスプレディニクティス属
     ※+Genus Chamaigenes EIGENMANN 1910 (Type species : Aspredo filamentosus Valenciennes 1840)。
   Aspredinichthys filamentosus (Valenciennes 1840) "セブンバンドバンジョー"。
     syn.Aspredo filamentosus Valenciennes 1840
       Chamaigenes filamentosus (Valenciennes 1840)
   Aspredinichthys tibicen (Valenciennes 1840) "テンバンドバンジョー"。
     syn.Aspredo tibicen Valenciennes 1840
  Genus Aspredo SCOPOLI 1777 アスプレド属
     ※≠Genus Aspredo SWAINSON 1838 [Genus Bunocephalus]。
   Aspredo aspredo (von Linné 1758) "ウィップテールバンジョー(ジャイアント)"。
     syn.Aspredo batrachus Gronow ex Gray 1854
       Aspredo sicuephorus Valenciennes, ex Cuvier & Valenciennes 1840
       Aspredo sicyephorus Günther 1864
       Platystacus laevis Bloch 1794
       Silurus aspredo von Linné 1758
     ※色彩は多彩。
  Genus Platystacus KLEIN 1779 ex BLOCH 1794 プラティスタクス属
     ※+Genus Cotylephorus SWAINSON 1838 (Type species : Cotylephorus blochii Swainson 1838)。
     ※=Genus Platysomatos BLOCH 1797。
     ※≠Genus Platystacus BLEEKER 1858 [Genus Bunocephalus]。
     ※← [Sub-Family Platystacinae EIGENMANN & EIGENMANN 1890]。
   Platystacus cotylephorus Bloch 1794 "ウィップテールバンジョー"。
     syn.Aspredo cotylephorus (Bloch 1794)
       Aspredo sexcirrhis Valenciennes 1840
       Aspredo spectrus Gronow 1854
       Cotylephorus blochii Swainson 1838
       Platystacus nematophorus Bleeker 1862
       Platysomatos cotylephorus (Bloch 1794)
       Silurus hexadactylus Lacépède 1803
     ※pH6.8〜8.2・22〜25℃。
Sub-Family Bunocephalinae EIGENMANN & EIGENMANN 1888 ブノケファルス亜科
    ※卵を持ち運ぶ。
  Genus Acanthobunocephalus FRIEL 1995 アカントブノケファルス属
   Acanthobunocephalus nicoi Friel 1995
     ※25℃。
  Genus Amaralia FOWLER 1954 アマラリア属
   Amaralia hypsiura (Kner 1855) "ジャイアントバンジョー"。
     syn.Bunocephalus hypsiurus Kner 1855
     ※体も鰭も丸っこい。22〜24℃。
   Amaralia oviraptor Friel & Carvalho 2016
  Genus Bunocephalus KNER 1855 ブノケファルス属
     ※+Genus Agmus EIGENMANN 1910 (Type species : Bunocephalus scabriceps Eigenmann & Eigenmann 1889)。
     ※+Genus Aspredo SWAINSON 1838 (Type species : Aspredo gronovii Swainson 1838)。
     ※+Genus Bunocephalichthys BLEEKER 1858 (Type species : Platystacus verrucosus Bloch 1794)。
     ※+Genus Dysichthys COPE 1874 (Type species : Dysichthys coracoideus Cope 1874)。
     ※=Genus Platystacus BLEEKER 1858。
     ※≠Genus Platystacus KLEIN 1779 ex BLOCH 1794 [Genus Platystacus]。
     ※← [Bunocephalini BLEEKER 1858]。
   Bunocephalus aleuropsis
     syn.Bunocephalus melas
       Dysichthys aleuropsis
   Bunocephalus amaurus "カムフラージュキャット"。
     syn.Bunocephalus amaurus aloikae
       Bunocephalus amaurus sipaliwini
       Dysichthys amaurus
       Dysichthys coracoideus amaurus
   Bunocephalus chamaizelus
     syn.Dysichthys chamaizelus
   Bunocephalus colombianus
   Bunocephalus coracoideus (Cope 1874) "バンジョーキャット"・"ギタリータ"。
     syn.Bunocephalus bicolor
       Bunocephalus haggini
       Dysichthys bicolor
       Dysichthys coracoideus Cope 1874
     ※pH6.0〜8.0・25〜28℃。IUCN Least Concern ver.3.1
   Bunocephalus doriae
     syn.Bunocephalus retropinnis
       Dysichthys doriae
   Bunocephalus erondinae
   Bunocephalus knerii "エクアドルバンジョーキャットフィッシュ"。
     ※卵を守る。pH5.8〜7.0・20〜25℃。IUCN Least Concern ver.3.1
   Bunocephalus larai "ドワーフバンジョー"。
   Bunocephalus verrucosus (Walbaum 1792) "ロックバンジョー"・"グノールキャットフィッシュ"。
     syn.Agmus lyriformis Eigenmann 1912
       Agmus scabriceps Eigenmann & Eigenmann 1889
       Aspredo gronovii (Bleeker 1858)
       Aspredo verrucosus (Bloch 1794)
       Bunocephalichthys gronovii Bleeker 1858
       Bunocephalichthys verrucosus (Bloch 1794)
       Bunocephalichthys verrucosus scabriceps (Eigenmann & Eigenmann 1889)
       Bunocephalus gronovii (Bleeker 1858)
       Bunocephalus scabriceps (Eigenmann & Eigenmann 1889)
       Platystacus verrucosus Bloch 1794 non Walbaum 1792
       Silurus verrucosus Walbaum 1792 non Bloch 1794
     ※pH6.8〜7.5・20〜24℃。
  Genus Pseudobunocephalus FRIEL 2008 プセウドブノケファルス属
   Pseudobunocephalus amazonicus
     syn.Bunocephalus amazonicus
       Dysichthys amazonicus
   Pseudobunocephalus bifidus
     syn.Bunocephalus bifidus
       Dysichthys bifidus
   Pseudobunocephalus iheringii
     syn.Bunocephalus carvalhoi
       Bunocephalus iheringii
       Bunocephalus minutus
       Bunocephalus salathei
       Dysichthys carvalhoi
       Dysichthys minutus
   Pseudobunocephalus lundbergi Friel 2008
   Pseudobunocephalus quadriradiatus
     syn.Bunocephalus quadriradiatus
       Dysichthys quadriradiatus
     ※pH6.0〜7.2・20〜25℃。
   Pseudobunocephalus rugosus
     syn.Bunocephalus australis
       Bunocephalus rugosus
       Dysichthys australis
  Genus Pterobunocephalus (FOWLER 1943) プテロブノケファルス属
     ※=Genus Bunocephalus KNER 1855 Sub-Genus Pterobunocephalus FOWLER 1943。
     ※+Genus Petacara BOHLKE 1959 (Type species : Bunocephalus dolichurus Delsman 1941)。
   Pterobunocephalus depressus (Haseman 1911)
     syn.Bunocephalus albifasciatus Fowler 1943
         ※模式種、但し先に記載された Bunocephalus depressus Haseman 1911 に統合。
       Bunocephalus depressus Haseman 1911
   Pterobunocephalus dolichurus (Delsman 1941) "ドワーフバンジョーキャット"。
     syn.Bunocephalus dolichurus Delsman 1941
       Petacara dolichurum (Delsman 1941)
Sub-Family Hoplomyzinae FERNÁNDEZ-YÉPEZ 1950 ホプロミゾン亜科
    ※=Hoplomyzoninae、Hoplomizoninae。
  Genus Dupouyichthys SCHULTZ 1944 デュポウイクティス属
   Dupouyichthys sapito Schultz 1944
  Genus Ernstichthys FERNÁNDEZ-YÉPEZ 1953 エルンスティククティス属
   Ernstichthys anduzei Fernández-Yépez 1953
   Ernstichthys intonsus
   Ernstichthys megistus
     syn.Hoplomyzon megistus
  Genus Hoplomyzon MYERS 1942 ホプロミゾン属
   Hoplomyzon atrizonus Myers 1942
     syn.Hoplomyzon atrizonus petroleus Schultz 1944
   Hoplomyzon papillatus
   Hoplomyzon sexpapilostomus
  Genus Micromyzon FRIEL & LUNDBERG 1996 ミクロミゾン属
   Micromyzon akamai Friel & Lundberg 1996
  Genus Xyliphius EIGENMANN 1912 キシリフィウス属
   Xyliphius anachoretes Figueiredo & Britto 2010
   Xyliphius barbatus
     syn.Xyliphius labrosus
   Xyliphius kryptos
   Xyliphius lepturus
   Xyliphius lombarderoi
   Xyliphius magdalenae Eigenmann 1912 "エンペラーバンジョー"。
   Xyliphius melanopterus


水槽サイズ(最終)
30〜45cm 60cm 90cm 120cm 180cm 水族館クラス
適性水温(〜上限)
21〜25℃
適性pH
6.5〜7.5
混泳
混泳同種・同型=○ 混泳異種・異型=○
inserted by FC2 system