Aeduellidae、おさかなマガジン 分類トップ

*世界中【硬骨魚綱】。
*淡水棲、汽水棲、海水棲、深海棲【硬骨魚綱】。
*骨格が硬骨で構成(例外あり)【硬骨魚綱】。
*変温動物、体温を周囲より高温に保つグループあり【硬骨魚綱】。
*変温動物、氷点下でも凍結しないグループ有り【硬骨魚綱】。
*鰓呼吸が中心、他にも色々【硬骨魚綱】。
 (皮膚呼吸・肺(鰾)呼吸・腸管呼吸・口腔内粘膜に於けるガス交換)
*外鰓孔は1対(例外あり)、一部左右が連結・融合【硬骨魚綱】。
*鱗を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*耳石を有する【硬骨魚綱】。
*鰾を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*幽門垂(幽門=胃腸の境〜に存在する盲嚢)を有する(例外あり)【硬骨魚綱】。
*対鰭・非対鰭の一部を欠く魚種がある【硬骨魚綱】。
*しばしば脂鰭がみられる【硬骨魚綱】。
*腹鰭は生殖器官にならない(例外あり)【硬骨魚綱】。
*臀鰭が生殖器官になるグループがある【硬骨魚綱】。
*雌雄異体、一部は雌雄同体・性転換、単為生殖も存在【硬骨魚綱】。
*体外受精、体内受精、卵生、卵胎生、胎生【硬骨魚綱】。
*硬骨部分より軟骨部分が多い(硬骨から軟骨質化)【軟質区】。
*ガノイン鱗【軟質区】。
*眼球後方に吸水孔【軟質区】。
*腸に螺旋弁【軟質区】。
*軟骨魚類のような歪尾を持つ【軟質区】。
*石炭紀〜ペルム紀【アエデュエレルラ目】。
*体高は低かったり高かったり、体は寸詰まりで延長しない【アエデュエレルラ目】。
*全身菱形鱗で装甲【アエデュエレルラ目】。
*非対鰭に対する鱗の占める割合は大【アエデュエレルラ目】。
*尾鰭は2叉【アエデュエレルラ目】。



Family AEDUELLIDAE ROMER 1945 アエデュエレルラ科
Aeduellid Fishes (アエデュエレルラ科魚種)
Aeduellids (アエデュエレルラ科魚種)
Aeduelliforms (アエデュエレルラ科魚種)


Genus Aeduella WESTOLL 1937 アエデュエレルラ属 (絶滅)
 Aeduella blainvillei (Agassiz 1833) (絶滅)
   syn.Amblypterus blainvillei (Agassiz 1833)
     Palaeoniscus blainvillei Agassiz 1833
Genus Bourbonnella HEYLER 1967 ボウルボンネルラ属 (絶滅)
 Bourbonnella fourrieri Poplin 2001 (絶滅)
 Bourbonnella guilloti Heyler 1967 (絶滅)
 Bourbonnella hirsuta Štamberg 2007 (絶滅)
 Bourbonnella jocelynae Mickle 2011 (絶滅)
 Bourbonnella sottyi (Heyler 1977) (絶滅)
   syn.Aeduella sottyi Heyler 1977
Genus Decazella HEYLER 1967 デカゼルラ属 (絶滅)
 Decazella vetteri (Heyler 1964) (絶滅)
   syn.Aeduella vetteri Heyler 1964
Genus Neslovicella ŠTAMBERG 2007 ネスロウィケルラ属 (絶滅)
 Neslovicella elongata Štamberg 2010 (絶滅)
 Neslovicella rzehaki Štamberg 2007 (絶滅)
Genus Puertollanichthys FOREY & YOUNG 1985 プエルトルラニクティス属 (絶滅)
 Puertollanichthys ritchiei Forey & Young 1985 (絶滅)
Genus Schafeevus YANKEVICH & MINICH 1998 スカフェエウス属 (絶滅)
 Schafeevus sulcatus Yankevich & Minich 1998 (絶滅)
Genus Spinarichthys ŠTAMBERG 1986 スピナリクティス属 (絶滅)
 Spinarichthys dispersus (Frič 1895) (絶滅)
   syn.Acentrophorus dispersus Frič 1895
Genus Westollia WHITE & MOY-THOMAS 1940 ウェストルリア属 (絶滅)
 Westollia crassa (Pohlig 1892) (絶滅)
   syn.Lepidopterus crassa Pohlig 1892
inserted by FC2 system